9 月 30

ノキアでの仕事を始めて4ヶ月が経とうとしていますが、ここに来て仕事のモチベーションを一気に下げる出来事がありました。

その原因はまたまたマネージャーのPatricia。

彼女はソフトウェア開発者ではないんですが、独学である程度の知識を持っていて、MS-ACCESSでデータアプリケーションもどきみたいなものなら作れる人なんです。で、自分がソフトウェア開発の知識を持っていると思っているわけです。そういえば前の会社の上司もそんな感じだったな・・・。

で、今回あるプロジェクトを僕が担当することになったんですが、Patriciaは僕にこう言います。

「このシステムはMS-ACCESSで作ってちょうだい。私のわからないものでは作らないで。」

え?これACCESSで作るの無理があるんじゃ?そもそも僕はWeb Developerとして雇われたはずでACCESSなんてやるつもりはまったくなかったんですけど???最後にACCESSやったの10年前だし・・・正直やりたくねぇなぁ。

ここで僕がノキアに入ったときに同僚たちがしきりにくれたPatriciaと接するためのアドバイスを思い出します。

“Never say no to her” (Noと言うな)
“Never suggest anything” (何も提案するな)

何人もの人がこの同じアドバイスをくれたことを考えると、それに従っておくのが賢そうです。でも、この人と仕事をする以上、やりたくない仕事をずっとやることになるのは辛いなぁ。前任の人たちが辞めていった理由がわかったような気がします。

つづく・・・。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 03

8月27日に、VancouverのGM Placeでoasisのコンサートを観てきました。

ライブoasisを観たのは多分2000年頃の横浜アリーナ以来数年ぶり。2005年の9月にもVancouverに来てその時もチケットを買っていたのですが、一緒に観に行く予定だった人がカナダに来れなくなり、他にもいろいろあって僕も行けなくなり、友達に売ってしまいました。

7時の開演前に会場近くのShark Clubという店で一緒にライブに行く友達とビールを一杯(実際は2杯)やってました。開演30分前くらいになると、いつもよりも大きな音量でoasisだけが流れるようになって、一気に気分が盛り上がってきました。

Oasis Concert at GM Place, Vancouver
開演前のGM Placeの様子。GM PlaceはNHL(ホッケー)のVancouver Canucksのホームスタジアムです。ホッケーを見たことがないので中に入るのは今回が初めて。外から見るとちっちゃい気がするけど、意外と人が入るんですね。

バンクーバーは多文化でいろいろな人種のいる街ということで、有色人種の人たちもかなり多いのですが、ロックバンドのコンサートということでこの日のGM Placeはほとんど白人でした。やっぱりこの人たちはノリが違う。最初から最後まで盛り上がってました。ちなみに、僕たちのちょっと前の席の女の子2人は堂々と草をスパスパ吸って、weed臭い煙をあたりかまわず吐き出していました。ジョイントで3本は軽く吸ったんじゃないかな・・・。

Oasis Concert at GM Place, Vancouver
Fuckin’ in the Bushes で始まり、Lylaと続き、新曲で一気に盛り上がりました。新しいアルバム”Dig Out Your Soul”が10月7日に全米でリリースされるのに先立ち、この日は新曲を4曲(だと思う)演奏してくれました。

どの新曲もとてもいい曲で、しばらくおとなしかったoasisも今回またいろんなところで聞けるようになるのではないかと思います。

Noel Gallaghar Solo at Live in Vancouver GM Place
Noel Gallagherのソロ、”Don’t Look Back in Anger”の引き語りです。

やっぱり一番売れていた10年以上前の曲が演奏されると、会場はすごく盛り上がりました。

デジカメを忘れてしまったのが残念。ノキア携帯(N95)のカメラだとこの程度が限界。

すごく楽しかったなー。次にVancouverに来るのはきっとまた3年後位だろうけど、そのときも絶対行きたい。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!