5 月 27

友達とBroadway & Kingswayのコーナーの2階にあるメキシカンの店に行きました。以前他の友達と行って、メキシコっぽくて楽しくてしかもおいしかったのでまた来てみました。

まずここ、店の入り口がわかりにくいんです。ストリートにただドアがあって、上に行く階段があります。そして壁は白と水色のタイル張りでまるでトイレみたいなんですw

そのトイレみたいなタイル張りの階段を上っていくと上にレストランがあるんですが、エントランスで陽気なメヒコ人が2人、メレンゲを踊ってるんです。。。たぶん彼らは客です。

楽しいねー、メキシコに来た気分だねーって感じでテーブルに付き、紙切れみたいなペラペラなメニューをもらい、僕はCoronaを、友達2人はポップを頼みます。食べ物はNachos、Tostadas(固いトルティーヤの上にいろいろ乗ってるやつ。おいしかった)、あともうひとつPなんとか(これは微妙でした)。

さて、オーダーを取ってくれたウェイターさんは普通だったんです。オーダーもスムーズに取ってくれたし、間違いもなかったんです。

途中で何かに一緒についてきたコールスローみたいなののためにフォークと、あとペーパーナプキンが欲しかったので、テーブルに来てくれた笑顔のチャーミングな別のウェイターさんに頼みます。”Can we get some forks and paper napkins?”(フォークとナプキンちょうだい)

彼はちょっと躊躇し、わかった感じでやっぱり素敵な笑顔でOKと言い去っていきました。

彼はしばらくして戻ってきます。最初に言ったように僕たちは3人です。ナプキンを1枚、2枚、3枚とそれぞれの席に置いてくれます。そして彼は4枚目のナプキンを躊躇しながら気まずそうに僕のそばにおいて戻っていきました。・・・???なんだこの行動・・・。こらえられず噴出す友達。

っていうかフォークくれってばw

と言う事で笑顔の素敵な彼にフォークをもう一度頼む事にトライしてみます。今度はゼスチャー込みでフォークが欲しい事を伝えます。こういう風にもってこう使うものだよって感じで。すると今回は彼はフォークと言うものを確信したようで、親指を立てて自信満々でOK!これで大丈夫でしょう。

そしてしばらくして彼が持ってきたものは・・・デザート用みたいな小さなスプーンでした。何度も言うように僕たちは3人です、今回はなぜか2本持ってきてくれました。自信満々の素敵な笑顔で。

・・・。

今回は僕も噴出しかけました。

なんでデザートスプーン???しかもなぜ2本???

結局僕は手でその食べ物を取る事にしました。(多分それが正しい食べ方?)

ご飯も食べ終え、そろそろ帰ろうかなってところで、僕たちのテーブルにやってきた笑顔の彼に、”Can we just get a bill?”(チェックお願い)

すると彼は、”Corona?”とこれまた満面の笑顔で僕に聞いてきます。

だからもういいんだってばお金払って帰るんだってばw

でもその素敵な笑顔の魅力には勝てませんでした。そしてアル中気味の僕はここでもう一本コロナを頼んでしまいますw

しばらくしてその彼が戻ってきます。運んできたものは・・・ボトルに半分だけ入ったコロナとグラスに入った赤い飲み物。

って言うか、そのコロナ、飲みかけじゃないんですか?w

彼はとっても得意げにこう言います。”Special for you!”

コロナを使った赤いカクテル(多分CoronaとClamatoとタバスコか何か。Corona版Caesarみたいなの)をサービスしてくれたみたいです。っていうか僕が飲むはずだったコロナを半分勝手に使ってだけどw。

最後に、今度こそ帰ろうと言う時に僕は余計な事をしてしまいます。

サービスしてくれたカクテルがまぁまぁおいしかったので、笑顔の彼にそのカクテルの名前を聞いてしまいました。忘れたけどMで始まるようなスパニッシュな名前。

するとそのあと、最初のまともなウェイターさんがさっきのよりも大きなグラスでそのカクテルを持ってきます。って言うかぜんぜん頼んでないんですけど名前聞いただけなんですけどw。

さすがにいらなかったので申し訳ないけどキャンセルさせてもらいました。もし持ってきたのもあのチャーミングウェイターさんだったら僕は笑顔に免じてついつい許してしまいそれを飲んでいたかもしれませんw。

つまり、笑顔は大事だって事ですねw。笑ってごまかすのが得意な僕はそれを再確認できましたw

このレストラン、いろんな意味でとてもお勧めです。最初から最後まで間違いだらけだッたあの笑顔の彼がまだ働けていて会える可能性は低いですが、ぜひ行ってみてください。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 24

女の子にではないですよ。もちろん男の子にでもないですw

レジュメをアップデートしてから、毎日2-3件の電話ORメールが会社の人事担当者から来るようになりました。

おかげで、先日に電話インタビューが1件(これは駄目だった)、今朝はW. 8 Aveにあるソフトウェアの会社にインタビューに行ってきました。そして、月曜日に午前と午後で一件ずつインタビューのアポイントメントが入りました。あとはBostonのソフトウェア会社からインタビューのお誘いが来ましたが、勤務地がHalifax(東海岸のカナダの街)だったので断りましたw

今朝のインタビューはかなりうまく行ったと思います。社長と2人の技術者、合わせて3人との面接でしたが、どの人もフレンドリーで楽しい雰囲気で話ができたし(前回のようにブリティッシュじゃなかったからすごく楽だったw)、技術的な質問には完璧に答えられたと思うし、あとは条件のところで双方で折り合いがつけば行けるんじゃないかと思ってます。ただ、小さな会社だったからどれくらいまで出してくれるのかってところかな。ベネフィット(福利厚生?社会保険とか?)が1年働かないと出ないってのも少し気になるところ。

レジュメがこんなに大切だと言う事がもっと早くわかっていれば・・・。いろいろアドバイスをしてくれたエージェントたちに感謝です。でも最近の面接はエージェント通さず直接なのでもし決まったら恩返しができなそう。ま、いいか。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 21

バミューダの投資ファンドへの就職に失敗してからやる気をなくし、1ヶ月以上もほとんど活動してませんでしたが、先週あたりからまた気持ちを入れ替えて就職活動を再開しました。

まずはレジュメのアップデート。前も書いたけど、SEみたいな職種の場合、それまでに携わったプロジェクトや関わった技術などについては可能な限り詳細を記述するのが良いと言うので、2ページにまとまっていたレジュメ(履歴書)に手を加え、7ページにしてみました。

それを最近会った新しいエージェントのJenniferに見せてみたら、「いいけどちょっと長いわねぇ」と言われたので、少し削って6ページにしてみました。英語のライティングのスキルがもう少しあれば5ページにまとめられそうだなぁ。

修正後の僕のレジュメはこんな感じです。ちっちゃくて読めないだろうけど、念のため僕やリファレンス(推薦者)の個人情報は消してあります。

English Resume 英文履歴書

そのアップデートの効果か、連休明けの本日、2件も面接の予定が入りました(しかももう一件入りそう)!一つは電話面接で、残念ながらすでに落ちちゃいました。C++と言う言語の開発者を探していたらしいのですが、僕がその言語を使ったのは4年前が最後だったのでちょっと無理がありました。

もうひとつの面接は月曜の午後2時、うちから徒歩10分のダウンタウンにあるソフトウェア会社です。Coal Harbour近くにあるビルの15階なので景色が良さそう。今回はうまくいくといいなー。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 13

「いつかある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。
たとえばこんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろう。
もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどう伝えるかって。」

「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いて見せるか、
いや、やっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって…。
その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだって思うって。」

星野道夫:「旅をする木」より

例えばどうしても伝えたい事を大切な人にわかってもらうために必要な事は、きっと自分が変わって行くことなのかもしれない。

数日前、ほろ酔いの中この言葉に再会して、今の自分のままでいる事ってどうなのかと少し考えてしまいました。

さてそんな中、長年の夢だったアラスカへの旅行が実現しそうになってきました。7月中旬から8月初旬にかけて、元同僚の友達と車でアラスカに行く事になりました。星野が魅了されたアラスカの大地をこの眼で見れると思うと今からワクワクしてきます。

人数があと一人いるとベターなので、参加希望の人(運転ができて極北でのキャンプ生活に耐えられる人)がいましたらご連絡ください!


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 03

何の一周年かと言うと、29(肉)の日です。そう、1年前にやることがなかった3人のMeat Eatersによって始められた、毎月29日に肉を喰うと言うイベントが、今回で1周年を迎えました。

最初は周りに馬鹿にされていただけでしたが、少しずつ有志も増え馬鹿にしていた人たちも参加してくれるようになり、今回の参加者はなんと19人!!!29人まであと10人というところまで迫りましたw。そしてカナダだけでなく日本や韓国にもこのイベントは伝わっています。

当初は行きつけのThe Kegに行く予定だったけど、自分も含め皆の懐事情を考えてKitsilanoにあるThe Tatlowsというお店を選びました。(Kegはステーキハウスとしては高くないけど、今回はもっと安いところを探してみました)

The Tatlowsはステーキの値段が$15-25とリーズナブルです(野菜とポテト付き)。飲み物もいろいろあるその日のスペシャルの中から選べば1杯$3-4と安くお勧め。

この店はインターネットで見つけたんだけど、偶然にもこの店の隣は僕がカナダに来て最初に住んだアパートで、その時のルームメイトAndrewがこの店でウェイターとして当時働いていました。一度そのルームメイトにビールを一杯この店でご馳走になった事があったという思い出のある店です。

さてさて、今月の29の日はどこにいこっかなー。6月は日曜日なので、ビーチでBBQでもしようという話になってます。参加できる方は予定を空けておいてください!


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!