9 月 30

1日目2日目 Part 12日目 Part 23日目の続き

7月17日 火曜日 快晴(ある男が現れてから雨に、そして雷雨へ)

しばらくロッキーキャンプ旅行の続きを書いていませんでした。記憶が新しいうちに書いていこうと思います。

朝起きてWabassoキャンプグラウンドを出るときに、まず熊さんと遭遇。

Black Bear
Black Bearさんです。キャンプグラウンドのもろ入り口にいました。前の日に食料などを出しっぱなしで出かけて怒られた後だったのでヒヤリ。あぶないあぶない。

まずは5年前にも来たことのあるAngel Glacierへ。

Angel Glacier
Angel Glacier
左の写真がエンジェル氷河。天使が羽ばたくように見えます。

右の写真は正面から。時々、氷河が崩れるどーんという鈍い音が聞こえました。

この後、バンフでツアーガイドとして働く友達(極度の雨男YOJI)とその同僚(やっさん)、そしてカナダを旅行で回っていた友達(りかてぃん)とレイクルイーズの町で合流!プロのツアーガイドさん2人に通り行く道の名所をガイドしてもらいました。

Bow Lake
Bow Lake
こちらはBow Lake。ここに来たあたりからこの旅行で初めて天気が崩れ始めます。ああ、やっぱりこの雨男はやってくれましたって感じです。

Peyto Lake
Peyto Lake
Peyto Lakeです。左の写真は今回の写真。雨が降っているせいかあまり綺麗には見えません。

右の写真は5年前に撮った写真。本当はこんな色なんです。

Kai
カイと豆はお疲れ。

 
 
その後、この日の宿泊先である、Waterfowl Lakes Campgroundへ。3人と合流する前にすでに場所を確保してあり、テントもセットアップしてあったので後は食事の用意をするだけ。やっさんがカルガリーで買ってきてくれたショートリブが上手かった!

Waterfowl Lakes
Waterfowl Lakes
日が暮れていくWaterfowl Lakes。

このWaterfowl Lakes Campgroundはカナダで行った数々のキャンプグラウンドの中でも一番良かったです。

Waterfowl Lakes
Waterfowl Lakes
日が落ちた後のWaterfowl Lakes。

 
 
 
この日は皆でポーカーをやり、積もる話もいろいろし、楽しいひと時を過ごしました。

そして、テントに入って寝る時、雷雨になりました。

・・・雨男はロッキーでも健在でした。むしろパワーアップしていました。

そして雷雨なのに誰一人気にせず、何もせずに眠りにつく僕たち・・・。最高です。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 28

7月13日に会社を退職してかれこれ2ヵ月半。

その間、カナダでの収入はポーカーで勝った分だけ。さすがにそれで食っていけるほどカジノに入り浸っている人ではないので(いわゆるプロは毎日何時間もプレイしてる。僕はせいぜい2~3時間)、基本的には貯金を食いつぶしている感じです。

日本の仕事からの収入はあるけど、僕はこの3年間、日本の収入には1円も手をつけてません。日本に帰ったときもカナダのお金を日本円に両替して持ってって使ってました。これはカナダで自立して生きているんだというプライドかな。

そんな状況で、昨日の状態で銀行にあった残高はなんと$60w。でも今日ポーカーで$355勝って$400に。

増えたとはいえ、さすがにこれではもうやっていけないので、最後の切り札だったSaving Acount(貯蓄用の口座)を解約し、$3,000を移動し、$3,400に。そこから先月のマスターカードの支払い$1,100と来月の新しい部屋の家賃$600を引くと$1,700が残る。日本への片道航空券が約$700だとすると、使えるのは残り$1,000。

最後の1ヶ月なのに残りは$1,000かぁ・・・。家賃は支払い済みの計算とはいえ、寂しいなぁ。

ニートで時間はたっぷりあるので、ポーカーで増やすかなw。あと来月からはDTに住むから、夜中まで飲んだりポーカーしててもタクシーにお金を使う必要がなくなるのでだいぶ楽になるかも。車がなくなったのも今となれば金がかからなくていい。

って言うか、ポーカーで勝ってなかったら今頃文無しだったんだなぁ。9月末で帰らなくて済んだのはポーカーのおかげだ。ポーカー万歳!

残り$1,000しかないし、10月の前半は基本に戻って質素に生きてみようと思う。バンクーバーはお金を使わなくてもたくさん楽しいことがあるからいい。そんな小さな楽しいことをブログに載せていけたらなと思います。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 27

まぁとにかくこの写真を見てください。

My room on Beach Ave

素晴らしい景色です。一体何の写真でしょう?

正解は!

10月に住む僕の部屋からの景色!

4年間バンクーバーに住んでいるけど、今回初めてダウンタウンに住むことになりました(多分そういう人って珍しい)。場所は、イングリッシュベイの目の前のBeach Ave。

隣のコンドのペントハウスは$18 million(約20億円)するらしいです。この部屋は最上階(と言っても12階)なので、眺めはそのペントハウスと同じ!つまり20億円の眺め!(それはちと違うか)

ルームメイトはカナディアンのポールという人で、今ストライキを起こしている人達の1人ですw。でも、近々マッサージのビジネスを起こすらしいです。

今の部屋は寒いしネット環境も悪いし、ダウンタウンからも遠かったので(車がない今これは結構きつい)かなーり不便でしたが、次の部屋はかなり快適そうです。引っ越すのが楽しみだなぁー。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 26

昨日、Thurlow X Robsonのスタバのパティオでコーヒーを飲みながらタバコを吸っていたら、店員さんが話しかけてきた。

お決まりの挨拶をしたあとで、先週から外のパティオでも喫煙が禁止になったと言われた。そういえばテーブルに灰皿がないなって思ったんだわ。スターバックスのどの店でもなの?って聞いたらどうやらそうらしい。

コーヒーショップのパティオでタバコ吸えなくなったらどこで吸えって言うんだよー!!!

まぁスモーカーなりに嫌煙指向には賛成だったりするので、世の中がいい流れに動いてるなって感心したりしてみたけど、実際スタバのパティオでよく吸っていたのでこれから困ることになりそうです。

実は2年間の禁煙からまた3ヶ月ほど前から吸い始めてしまった僕。またやめよっかな、タバコ。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 26

昨日、ダウンタウンにあるイミグレーションオフィスに行き、自分の状況を説明し、アドバイスをもらいました。

僕の状況を軽く説明すると、今年8月30日までワークパーミットで働いていて、会社を退職したかったので今回はワークを更新せず、8月29日付けで9月30日までビジタービザへの切り替えの申請をしました。

移民申請のプロセスがもう終わりに近づいていたので、9月30日までには晴れて永住ビザがもらえているだろうという読みだったのですが、それが移民局の仕事がここに来て遅くなり、9月25日現在、パスポートリクエストすら来ていない状態・・・。

この状態で帰るのは心許ない、でも30日には帰らないとという状態。

移民局の人が教えてくれたことをまとめるとこんな感じでした。

・たとえ9月30日までしか延長の申請をしてなくても、連絡が来るまではカナダにいていい
(そのときに10月になってしまっていても問題ない)
・ビジター延長に関しては現在まだ6月29日までの申請分しかファイルオープンさえされてない
・8月下旬に申請したとすると、実際に連絡が来るのは1ヶ月以上先だろう

ということで、1ヶ月先まではおそらく問題なくいられるっぽいです。それにしても、仕事遅すぎw

なので今あわてて10月に住める部屋を探してます。誰かダウンタウンで$500以下ベッドルーム使用で空いてるところあったら教えてください。条件次第で$600まで出せます。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 25

土曜の深夜にEdgewaterでプレイしていた時、隣に座っていた中国系の若い子が$100位のチップでオールイン。

Aを持っていれば勝ちはほぼ確定の状況で、彼は”Ace!”と言って立ち上がり、かっこよくカードをオープン!

しかし・・・。

開かれたカードは4と3・・・ん???

“F*ck!”と彼。

僕はこらえられずブッと噴出す。ディーラーはただ気まずそうに下を向いている。そして立ち尽くす彼。

43ではあまりにも厳しいゲーム状況・・・。そしてオールイン・・・。結局彼は負けてしょんぼり帰っていきました。

4はAに見間違えやすいらしいので気をつけましょう。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 22

新しい部屋に引っ越した翌日、早速近所をぶらぶら歩いてみた。

家の周りにはセブンイレブンがある以外何もないので、Kingswayまでてくてく歩いて出てみるとそこにはいろんな店があった。今までKingswayなんて車で通過するだけだったので、歩いてみるとなかなか面白い。エスニックなこの通りは中国系・インド系・ベトナム系・韓国系などの店がたくさん立ち並んでいる。

とりあえず朝だったのでコーヒーが飲みたいなと思い、KingswayとClark Drの角にあるCedar Cottage Coffee Houseというコーヒーショップに入ってみた。雰囲気のいい小さなコーヒーショップで、店員さんもフレンドリーだし(しかもかわいくてw)とても居心地が良かった。きっとこの店はまた何度か来ることになるだろうな。こういうお店が近所に見つかるとうれしいものだ。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 18

日曜日に3年住んだRupertの家を出て、新しい家に引っ越しました。

新しい家はいわゆるシェアハウスで、カナダ人のフォトグラファーのおじいちゃんの住む家の一部屋を間借りしています。

車がもうない状況でロケーション的にちょっと不便なここの家に決めたのは、部屋からダウンタウンの夜景が見えるから。しかも2週間という短期で貸してくれるところを探すのもなかなか大変なわけで、見学に来たときに即決してしまいました。

移民申請の最終段階のパスポートリクエストがまだ来ていないので、多分ここで2週間住んだあともカナダには滞在しないといけなくなりそうなので、10月以降の身の置き場も考えないといけないのだけど、最悪、荷物だけどこかに置かせてもらって、移民局からレターが来るまでカナダ国内を旅でもしてればいいかなと思ってます。

とにかく早く移民の件を全部終わらせてすっきりしてからカナダを去りたい!


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 18

ポーカーを始めて1年半、カジノのポーカールームでプレイするようになって数ヶ月。プレイ回数(テーブルについた回数)は25回、プレイ時間は約50時間で、稼ぎは$1,025。時給にして$20は遊びとしては悪くないのかな。まぁたかが50時間位ではまだまだ何も言えないのだろうけど。

最近、プロのプレイヤーをEdgewaterのポーカールームで拝見した。テレビにもよく出てるバンクーバー出身のプロ。同じテーブルではプレイできなかったけど、他の人達と違う存在感がやっぱりあった。

プロになりたいかどうかは別として、もし自分が頭の柔らかい20歳頃までのときにポーカーと出会ってはまっていたら、きっといい線行ったのではないかと思う。そのかわり若さゆえに無茶をして大変なことになっていたかもしれないけど。

人それぞれスタイルは違うと思うけど、個人的にはポーカー(トーナメントではなくキャッシュゲーム)は投資と似ていると思う。小さく負けて大きく勝てばいい。自分なりのリミット(投資で言うストップ・ロス)を決めて、それを負けたら潔くやめる。逆に勝つ時は大きく勝てるようにする。そうすれば勝率が低い場合でも結果はプラスになって来る。

書いてたらまたプレイしたくなってきた。もう中毒もいいところ。今日も遊びにいこっかなw


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 13

暇な30才のニートはある日の午後、False CreekからEnglish Bayあたりの海沿いを散歩していて、こんなきれいな街に住んでたんだなぁ、あぁ、しばらく戻って来れないのは寂しいなと思ってしまった。家にいるときもそう、今の家に来て3年、今まで気にもしなかった普通の風景をみる事もこれでしばらくできないんだなぁって。あと、いろんな店でいろんなもん食っとけばよかったとか。(ここにきてやっぱ食いもんか)

来年にはまた帰ってくるのに、なんでだろう?なにか、まるでもう戻ってこれないみたいなこの意識。バンクーバーに未練たらたら。

6年前にワーホリで来て1年後に帰ったときはそんな感情はなかったなぁ。またしばらくしたら帰って来るしっていう、さっぱりした感じだった。

でも今回はなにか違う。なんだろう?

前のときはカナディアンの元彼女が日本に留学に行くため一緒だったというのもあったかもしれない。でもやっぱ人かな。今回はワーホリのときよりも深い人間関係が作れたと思う。信頼のできる仲間ができた。その仲間の何人かが最近、帰国とかでバラバラになってしまって、自分自身もしばらくここを離れるのが寂しいのだと思う。

あとはカイと別れたのがやっぱり寂しいのかな。カイはこの前、元々の飼い主に連れられて行ってしまった。一緒にいると面倒に思ってしまうこともあったけど、1年半も一緒に暮らしてきたからもう一緒にいるのが当たり前になっていて、いざいなくなるととても寂しかった。でもこれは仕方がない。

今は世界旅行のタイミングではないのかなと思ったりもした。いや、でも今やらなければもう二度とやらない気もする。

最近、いろいろと悩めるニートですw。家で一人でいるのが嫌なので、飯なり酒なりポーカーなりに誘ってください。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!