7 月 30

1日目2日目 Part 1、の続き

Yellowhead Hwy
マウント・ロブソン州立公園を後にした僕たちはYellowhead Hwyを東へ。30分ほどでアルバータ州境のジャスパー国立公園のゲートに到着。カナダ国立公園のグループ年間パス(車1台で7人まで、カナダの全ての国立公園に対応)を$123.80で購入し、新潟県とほぼ同面積を有するジャスパー国立公園内に進入!

まず最初にジャスパーの町からすぐにある、マウント・ウィスラーズという山をケーブルカーで登ることに。その前に駐車場でランチの残りのチキンサンドをモグモグ。

Mt. Whistlers
ケーブルカーで上まで登ると、そこからはこんな雄大な景色が(下に見えるのはジャスパーの町並み)。ちなみに犬のカイはちっちゃいのでケーブルカーの中では外が見えず、自分が苦手な高いところに連れてこられたとはわかっていなかったけど、後でわかった時はぶるぶる震えていました。

Mt. Whistlers
山頂まで続くトレイルがあったので登って行きます。

高い標高で空気が薄く、延々と続く上り坂で息を切らしてしまいました。数年前に富士山に登ったときよりだいぶ体力が落ちている事を実感。世界一周の旅に出発するまでにちょっと体力戻さないとなー。っていうかまずは体重をなんとかしないと。

Mt. Whistlers
Mt. Whistlers
山頂での景色。写真では収められない360度のパノラマは圧巻!ここを最初に見てしまったため、後で見た景色が物足りなく感じてしまったなんて事も・・・。

山頂から帰りのケーブルカー乗り場まで戻り、カフェでいい景色を見ながらビールを一杯。この時点ですでに夕方だったので普段なら腹ペコになっているはずが、なぜか全然食欲が出ない。

ケーブルカーで下に下りているときに僕の体に異変が!!!とにかく気分が悪い。車でジャスパーの町に戻って皆で買い物に行くとき、本格的に気分が悪くなったので1人で車に残り休む事に。

皆が買い物から戻り、運転を変わってもらって宿泊場所であるWabasso Campgroundへ。キャンプサイトに着いた瞬間、トイレに行って吐く。出す物出しても気分はよくならず、吐き気と寒気でせっかくのアルバータビーフ主体の食事もとれず、口にできたのはフルーツとヨーグルトだけ。・・・ん??この症状は??今朝体調を崩したもう1人と同じでは??

おそらく、昨晩作ったチキンのサンドイッチが原因で2人は食あたりになったんだと思う。チキンを普通に焼いて食べている間は焼けているかちゃんと確認していたけど、残ったチキンでサンドイッチを作るために、肉を骨から取って割いてサンドイッチにする作業をしているとき、諸事情によりハイになって面白がってやっていたのでちゃんと見ていなかったのだと思う。

でも、同じ物を食べて食あたりにならなかった残りの2人は???まぁ、僕たち4人を知っている人だったら、誰がなって誰がならなかったかは容易に想像がつくでしょう。

Wabasso Campground
写真はWabasso Campground脇を流れるAthabasca River。

Wabasso Campgroundは木がまだ若くて少し閑散とした感じがするけど、静かでいい感じのキャンプ地でした。

3日目に続く。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 28

1日目の続き

7月15日 日曜日 快晴

キャンプ2日目も快晴。朝方に少しだけ雨が降り、少し不安になったけどすぐに天気は回復。

朝起きたとき、仲間の1人が体調不良に。何か変なものでも食べたかなー。彼はフルーツとヨーグルトだけの朝食を取る。

Mt. Robson Privincial Park
Visiter Center からマウント・ロブソンを眺める。

土曜日にもかかわらず観光客は少なめ。同じロッキーでもBC州までわざわざ足を運ぶ人は少ないのだろうか。

この日はマウント・ロブソン周辺のトレイルを散策。Kinney Lakeという湖まで往復13キロのトレイリングに出発!

Mt. Robson Privincial Park
Kinney Lakeへ続くトレイルから見えるマウント・ロブソン。

近づくにつれてその雄大さをさらに実感。本当にこの山は迫力があるなぁ。

Kinney Lake
途中、水量が多すぎて水浸しのトレイルを山の中に迂回したりしてなんとか5キロほど進んだところでKinney Lakeに到着。ちょうどいいところにピクニックテーブルがあったので、前日に用意しておいたチキンサンドとエッグサンドで昼食。

Kinney Lakeその後、さらに進もうとすると水浸しのトレイルの水量は増すばかり。この写真のように進むのも辛い(氷河の雪解け水なので10秒も足をつけていると痛い)ので引き返す事に。まぁKinney Lakeも見れたしランチもできたし良しとするか。

トレイルの後、4人はマウントロブソン州立公園を後にし、ついにアルバータ州境へ。ジャスパー国立公園に向かって出発!

2日目 Part 2へ続く


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 24

7月14日 土曜日 快晴

午前3時半に僕たちは、かねてより計画してきたカナディアンロッキーキャンプ旅行に旅立った。主に移動日である初日の目的地は、バンクーバーから約800km離れたマウントロブソン州立公園。

前日に会社を退職したばかりでさらにキャンプ旅行の準備が予想以上に忙しく、たった3時間前に寝たばかり。でも熟睡できたみたいで気分は爽快。24時間営業のマクドナルドのドライブスルーでコーヒーを買い、トランスカナダハイウェイ(太平洋と大西洋を繋ぐ世界一長い高速道路)をひたすら東へ。1時間後にはHopeという町に着き、前日に友達が作ってくれた朝食を食べる。

Breakfast in Hope
土曜朝5時頃のHopeの町。この時点ではまだあたりは薄暗く、町は眠っていて誰一人歩いている人や車すらいない。

Vancouverまで続くFraser River沿いのピクニックテーブルで朝食を取り移動を再開。

kamloopslake1.jpg
Kamloops Lake
Trans Canada Highwayを今度はひたすら北上。Kamloopsの街に着く頃にはすっかり日が昇っていた。

写真はKamloops Lakeでの休憩タイム。

Kamloopsでガスの補給をし、今度は5号線をひたすら北上。途中でランチを取り、ここでビールを一杯。天気の良い日に昼間からビールはたまりません。Valemountの街でまたガスを補給し、本日の滞在先であるマウントロブソンを目指す。

Mt. Robson Privincial Parkそしてついに午後2時頃にマウントロブソン州立公園に到着!ロッキー山脈の中で一番高い山であるロブソンの迫力は凄い!

Valemountを過ぎてから、いくつものカーブを曲がるたびにロブソンの姿に期待し、いい加減疲れかけてきたところでついに登場。

Mt. Robson Privincial Park
Mt. Robson Privincial Park
この日はキャンプサイト近くの短いトレイルを散歩。この写真はそのトレイルから。

友達から誕生日プレゼントにもらったトレイリングサンダルを初めて使う。

Mt. Robson Privincial Park
Mt. Robson Privincial Park
Robson Meadows Campgroundと僕たちの4人分の荷物&キャンプ道具を詰め込んだ車。

やっぱりキャンプはVanやSUVじゃないと荷物が大変。

予想以上に蚊の多いキャンプサイトでテントをセッティングし、夕食には3kgのチキンをキャンプファイアーの直火で焼きまくり食いまくった。これが翌日の思いがけないハプニングに繋がるとはこのときはまだ誰も知らない・・・。

2日目Part 1へ続く。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 23

7月14日に出発したこのキャンプ旅行は、22日まで9日間キャンプをしながらロッキーの各名所を周るという旅行でした。

つい先ほど帰ってきたばかりなのですが、世界旅行の序章としてカナディアンロッキーはふさわしい場所だったと思います。明日からその旅日記を投稿していこうと思いますのでぜひ見に来てください。

waterfowl1.jpg
氷河の雪解け水(もちろん凄く冷たい)の流れ込む Waterfowl Lakes (Banff National Park) にて泳ぐ図


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 14

2004年7月から(ボランティア期間を入れると5月から)お世話になって来た某旅行会社を本日退職しました。

もともとは、旅行システムの不具合改修の仕事で6ヶ月限定での契約でした。当時僕は学生のステータスだったので、ワークパーミットをサポートしてくれたことになります。初めは6ヶ月の予定が、新システム開発案件が持ち上がり実際には3年もお世話になる事になるとは思ってもいませんでした。
Continue reading »


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 10

世界一周旅行の海外旅行保険の費用節約方法 #1#2で、海外旅行保険の費用を節約する方法を考えました。

十数万円もかかる1年間の海外旅行保険を数万円までに抑える事ができましたが、これは正攻法の節約方法です。実は裏技的な方法で「1年間の海外旅行保険の費用をただにする方法」があります。

さて、その方法とはなんでしょう?
Continue reading »


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 08

カナダの移民申請 #1では、カナダ移民申請のカテゴリーについて説明しました。

今回は Skilled Worker としての申請の仕組みについて説明したいと思います。

Skilled Worker として移民申請をするには、最低でも以下の条件を満たしている必要があります。
Continue reading »


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 07

このブログを読んでくださっている方から、よくカナダの移民の方法について聞かれます。

僕はまだ移民審査は終了していない身なのですが、弁護士やコンサルタントに依頼せず、全て自分で調べて2006年7月に申請し、1年経った現在、審査の最終工程まで来ています。

手続き自体は単純で難しい事は一つもないのですが、その方法を自分で調べるのはかなり大変な作業でした。せっかく僕はもうその方法を知っているのだから、これから自分で申請しようという人の少しでも助けになれればと思い、カナダの移民の方法について書いてみようと思いました。
Continue reading »


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 06

6月の当ブログの広告収入は$14.66(≒1800円)でした。

5月の収入は$12.21と、4月と比べて一気に$10も上昇したので、6月は$30行くか??と期待していましたが、イマイチの伸びです。まぁそれでも増えているので良しとしましょう。
Continue reading »


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 05

昨日書いた洗濯してしまった携帯電話の話ですが、洗濯機の底から見つかった後、バッテリーパックをはずして水気を取り、ドライヤーを少しかけた後、南向きの直射日光の当たる窓際で日が沈むまで数時間干しておきました。ダメモトってやつです。

ネットで調べたところによると、トイレとか池とかに落としてすぐ拾ってすぐ水を切って2~3日乾かせば直る可能性があるみたいです。でも、まだ濡れている状態で電源を入れちゃったりするとショートしてもう終わりと。
Continue reading »


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!