3 月 02

パーティーか何かで飲んでたときに友達とオーロラの話になり、”行く”って実は軽いノリで言ったのですがw、この数日の間であっという間に話が進み、なんと来週末から本当に行くことになりました。

オーロラ(Aurora / Northern Lights)といえば、以前こんなことを書いたように、昔からの目標の一つでした。カナダに来て早10年が経ってなお、未だに行けていないとは・・・。(ちなみにグランドキャニオンはすでに2度行きました。あとはエジプトのピラミッド・・・。)

オーロラの出現頻度には太陽の黒点と密接な関係があり、それにはサイクルがあるらしく、どうやら今年が最盛期になるのだそうです。それもあってか(燃油サーチャージももちろんですが)航空券が高い高い・・・。たった3時間の国内のフライトなのに、普通に$1,000位してしまいます(行くメンバー全員の休みを合わせるため安い日程を選べなかったと言うのもあります)。

それにプラスして普通はオーロラツアー的なものに参加するのですが、これがイエローナイフのものでそれなりのホテル(と言っても多分しょぼい)に泊まるとなると税込み$800位してしまうため、合計$1,800にもなってしまい最初は予算オーバーで難しいかなと思っていました。っていうか3泊のショートトリップで$1,800は高い・・・。

しかし、いろいろ調べてみたら自分でホテルを取って現地でオーロラ鑑賞に参加すればだいぶ費用を浮かせる事ができる事が分かりました。そして、この極北の地では外食してもおいしいものを食べれるはずもなく(でもカリブーの肉とかあるならちょっと食べてみたいかな)、そして明らかに高いので、ストーブ(コンロ)とオーブンの付いたスイートに泊まることにしました。

さらに、レンタカーを借りて自分達でオーロラ鑑賞をすればさらに費用は浮き、現地での費用は$400程度に抑える事ができました。そしてレンタカーを借りておけば昼間も凍結した湖を回ったりなど、いろいろ観光ができそうです。ただし、極北の夜のドライブはトラブル一つで命を落としかねないため、あらかじめいろいろなことをリサーチ・準備しておく必要があります。

今回の費用の内訳を記載しておきます(全て税込み)。もし同じような感じでオーロラを見に行くなんて人がいた場合の参考になればと思います。

航空券:$990 ※West Jetのサイトで直接予約
ホテル:$168 x 3日(1人当たり$168) ※フルキッチン付きの部屋なので基本自炊で
レンタカー:$74 x 3日(1人当たり$74) ※車両保険はクレジットカード付帯のものを使用
ガソリン:$90(1人当たり$30) ※ガスは多分高いので多めに見積もり
オーロラ鑑賞ツアー1日($126) ※一晩だけはツアーに参加してみることにしました
防寒着レンタル1日($47) ※オーロラ鑑賞の時だけ借ります

合計$1,435

航空券がこんなに高い時でなければトータル$1,000ちょい程度で済んだのでしょうか・・・。でも、行きたいと思った時に行かなければきっとずっと行かないし、今年は当たり年らしいし、楽しみにしています。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 05

早いもので、今の会社に就職してちょうど1年が経ちます。

初年度の有給休暇は2週間で実際すでに2週間近く使っているのですが、残業2日分ほどをタイムオフ(代休みたいなもの)としておいたため、それを計算したらあと5日以上残っていました。(BC州ではタイムオフは1.5倍の休みとして使えます。残業代としてもらう場合1.5倍の給料。)

去年の夏は全く休みを取らなかったので(まぁそれは7月はじめまで失業してたからだけど)、この機会に休暇をもらうことになりました。

ということで、7月10日から18日まで、8泊9日でロッキーにキャンプに行って来ることになりそうです。ロッキーキャンプは3年ぶり。前回の旅では食中毒になり残念な時間があったけど、今回は気をつけて楽しいキャンプにできるようにがんばります。

そういえば、前回の旅の記録が途中で終わってるなぁ・・・。3年前のことなのでさすがに大分記憶が薄れているけど、せっかくの旅の思い出なので、時間のあるときに写真を頼りに最後まで書いてみようと思います。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


9 月 30

1日目2日目 Part 12日目 Part 23日目の続き

7月17日 火曜日 快晴(ある男が現れてから雨に、そして雷雨へ)

しばらくロッキーキャンプ旅行の続きを書いていませんでした。記憶が新しいうちに書いていこうと思います。

朝起きてWabassoキャンプグラウンドを出るときに、まず熊さんと遭遇。

Black Bear
Black Bearさんです。キャンプグラウンドのもろ入り口にいました。前の日に食料などを出しっぱなしで出かけて怒られた後だったのでヒヤリ。あぶないあぶない。

まずは5年前にも来たことのあるAngel Glacierへ。

Angel Glacier
Angel Glacier
左の写真がエンジェル氷河。天使が羽ばたくように見えます。

右の写真は正面から。時々、氷河が崩れるどーんという鈍い音が聞こえました。

この後、バンフでツアーガイドとして働く友達(極度の雨男YOJI)とその同僚(やっさん)、そしてカナダを旅行で回っていた友達(りかてぃん)とレイクルイーズの町で合流!プロのツアーガイドさん2人に通り行く道の名所をガイドしてもらいました。

Bow Lake
Bow Lake
こちらはBow Lake。ここに来たあたりからこの旅行で初めて天気が崩れ始めます。ああ、やっぱりこの雨男はやってくれましたって感じです。

Peyto Lake
Peyto Lake
Peyto Lakeです。左の写真は今回の写真。雨が降っているせいかあまり綺麗には見えません。

右の写真は5年前に撮った写真。本当はこんな色なんです。

Kai
カイと豆はお疲れ。

 
 
その後、この日の宿泊先である、Waterfowl Lakes Campgroundへ。3人と合流する前にすでに場所を確保してあり、テントもセットアップしてあったので後は食事の用意をするだけ。やっさんがカルガリーで買ってきてくれたショートリブが上手かった!

Waterfowl Lakes
Waterfowl Lakes
日が暮れていくWaterfowl Lakes。

このWaterfowl Lakes Campgroundはカナダで行った数々のキャンプグラウンドの中でも一番良かったです。

Waterfowl Lakes
Waterfowl Lakes
日が落ちた後のWaterfowl Lakes。

 
 
 
この日は皆でポーカーをやり、積もる話もいろいろし、楽しいひと時を過ごしました。

そして、テントに入って寝る時、雷雨になりました。

・・・雨男はロッキーでも健在でした。むしろパワーアップしていました。

そして雷雨なのに誰一人気にせず、何もせずに眠りにつく僕たち・・・。最高です。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


8 月 28

6年前にバンクーバーに初めて来た日の事を書いたあとしばらくの間、ここ数年間のカナダでの生活をひととおり、気付けばただ回想していました。カナダを離れる事になるのは数年ぶり、そりゃ昔の事も思い出します。

そしてふと気になった事があり、今もあるのかなと探してみたら、なんと6年前、ワーホリでバンクーバーに来た日からしばらくの間書いていた日記を見つける事ができました。
Continue reading »


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


8 月 14

今からちょうど6年前の今日、僕はバンクーバーにやってきました。

時差を考えて飛行機の中では絶対に寝たいと思い、ジンをガブガブ飲めどもなかなか寝れず、結局一睡もできないまましかも酔っ払った状態でバンクーバーに到着しました。はい、アホです。最悪です。

入国審査のゲートで3時間待ち。ものすごい中国系の人の数に圧倒されました。
Continue reading »


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


8 月 10

1日目2日目 Part 12日目 Part 2、の続き

7月16日 月曜日 快晴

2日目に食中毒になった僕は、この日の事をあまり覚えていません。車の中で吐き気&悪寒と戦っていました。

Maligne Canyon
Maligne Canyon
Maligne Canyon
午前中にマリーン渓谷を歩きました。

釣り橋の下、数十メートルを流れる川と迫力のある滝が印象的。

僕は気力がなかったので途中でカイと一緒に休んでいました。

Medicine Lake
Medicine Lake
その後、Medicine Lakeと言う湖に立ち寄り、ランチタイム。僕はほとんど食えず、オレンジを2個だけ食べました。フルーツが唯一口にできるものでした。
Continue reading »


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 30

1日目2日目 Part 1、の続き

Yellowhead Hwy
マウント・ロブソン州立公園を後にした僕たちはYellowhead Hwyを東へ。30分ほどでアルバータ州境のジャスパー国立公園のゲートに到着。カナダ国立公園のグループ年間パス(車1台で7人まで、カナダの全ての国立公園に対応)を$123.80で購入し、新潟県とほぼ同面積を有するジャスパー国立公園内に進入!

まず最初にジャスパーの町からすぐにある、マウント・ウィスラーズという山をケーブルカーで登ることに。その前に駐車場でランチの残りのチキンサンドをモグモグ。

Mt. Whistlers
ケーブルカーで上まで登ると、そこからはこんな雄大な景色が(下に見えるのはジャスパーの町並み)。ちなみに犬のカイはちっちゃいのでケーブルカーの中では外が見えず、自分が苦手な高いところに連れてこられたとはわかっていなかったけど、後でわかった時はぶるぶる震えていました。

Mt. Whistlers
山頂まで続くトレイルがあったので登って行きます。

高い標高で空気が薄く、延々と続く上り坂で息を切らしてしまいました。数年前に富士山に登ったときよりだいぶ体力が落ちている事を実感。世界一周の旅に出発するまでにちょっと体力戻さないとなー。っていうかまずは体重をなんとかしないと。

Mt. Whistlers
Mt. Whistlers
山頂での景色。写真では収められない360度のパノラマは圧巻!ここを最初に見てしまったため、後で見た景色が物足りなく感じてしまったなんて事も・・・。

山頂から帰りのケーブルカー乗り場まで戻り、カフェでいい景色を見ながらビールを一杯。この時点ですでに夕方だったので普段なら腹ペコになっているはずが、なぜか全然食欲が出ない。

ケーブルカーで下に下りているときに僕の体に異変が!!!とにかく気分が悪い。車でジャスパーの町に戻って皆で買い物に行くとき、本格的に気分が悪くなったので1人で車に残り休む事に。

皆が買い物から戻り、運転を変わってもらって宿泊場所であるWabasso Campgroundへ。キャンプサイトに着いた瞬間、トイレに行って吐く。出す物出しても気分はよくならず、吐き気と寒気でせっかくのアルバータビーフ主体の食事もとれず、口にできたのはフルーツとヨーグルトだけ。・・・ん??この症状は??今朝体調を崩したもう1人と同じでは??

おそらく、昨晩作ったチキンのサンドイッチが原因で2人は食あたりになったんだと思う。チキンを普通に焼いて食べている間は焼けているかちゃんと確認していたけど、残ったチキンでサンドイッチを作るために、肉を骨から取って割いてサンドイッチにする作業をしているとき、諸事情によりハイになって面白がってやっていたのでちゃんと見ていなかったのだと思う。

でも、同じ物を食べて食あたりにならなかった残りの2人は???まぁ、僕たち4人を知っている人だったら、誰がなって誰がならなかったかは容易に想像がつくでしょう。

Wabasso Campground
写真はWabasso Campground脇を流れるAthabasca River。

Wabasso Campgroundは木がまだ若くて少し閑散とした感じがするけど、静かでいい感じのキャンプ地でした。

3日目に続く。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 28

1日目の続き

7月15日 日曜日 快晴

キャンプ2日目も快晴。朝方に少しだけ雨が降り、少し不安になったけどすぐに天気は回復。

朝起きたとき、仲間の1人が体調不良に。何か変なものでも食べたかなー。彼はフルーツとヨーグルトだけの朝食を取る。

Mt. Robson Privincial Park
Visiter Center からマウント・ロブソンを眺める。

土曜日にもかかわらず観光客は少なめ。同じロッキーでもBC州までわざわざ足を運ぶ人は少ないのだろうか。

この日はマウント・ロブソン周辺のトレイルを散策。Kinney Lakeという湖まで往復13キロのトレイリングに出発!

Mt. Robson Privincial Park
Kinney Lakeへ続くトレイルから見えるマウント・ロブソン。

近づくにつれてその雄大さをさらに実感。本当にこの山は迫力があるなぁ。

Kinney Lake
途中、水量が多すぎて水浸しのトレイルを山の中に迂回したりしてなんとか5キロほど進んだところでKinney Lakeに到着。ちょうどいいところにピクニックテーブルがあったので、前日に用意しておいたチキンサンドとエッグサンドで昼食。

Kinney Lakeその後、さらに進もうとすると水浸しのトレイルの水量は増すばかり。この写真のように進むのも辛い(氷河の雪解け水なので10秒も足をつけていると痛い)ので引き返す事に。まぁKinney Lakeも見れたしランチもできたし良しとするか。

トレイルの後、4人はマウントロブソン州立公園を後にし、ついにアルバータ州境へ。ジャスパー国立公園に向かって出発!

2日目 Part 2へ続く


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 24

7月14日 土曜日 快晴

午前3時半に僕たちは、かねてより計画してきたカナディアンロッキーキャンプ旅行に旅立った。主に移動日である初日の目的地は、バンクーバーから約800km離れたマウントロブソン州立公園。

前日に会社を退職したばかりでさらにキャンプ旅行の準備が予想以上に忙しく、たった3時間前に寝たばかり。でも熟睡できたみたいで気分は爽快。24時間営業のマクドナルドのドライブスルーでコーヒーを買い、トランスカナダハイウェイ(太平洋と大西洋を繋ぐ世界一長い高速道路)をひたすら東へ。1時間後にはHopeという町に着き、前日に友達が作ってくれた朝食を食べる。

Breakfast in Hope
土曜朝5時頃のHopeの町。この時点ではまだあたりは薄暗く、町は眠っていて誰一人歩いている人や車すらいない。

Vancouverまで続くFraser River沿いのピクニックテーブルで朝食を取り移動を再開。

kamloopslake1.jpg
Kamloops Lake
Trans Canada Highwayを今度はひたすら北上。Kamloopsの街に着く頃にはすっかり日が昇っていた。

写真はKamloops Lakeでの休憩タイム。

Kamloopsでガスの補給をし、今度は5号線をひたすら北上。途中でランチを取り、ここでビールを一杯。天気の良い日に昼間からビールはたまりません。Valemountの街でまたガスを補給し、本日の滞在先であるマウントロブソンを目指す。

Mt. Robson Privincial Parkそしてついに午後2時頃にマウントロブソン州立公園に到着!ロッキー山脈の中で一番高い山であるロブソンの迫力は凄い!

Valemountを過ぎてから、いくつものカーブを曲がるたびにロブソンの姿に期待し、いい加減疲れかけてきたところでついに登場。

Mt. Robson Privincial Park
Mt. Robson Privincial Park
この日はキャンプサイト近くの短いトレイルを散歩。この写真はそのトレイルから。

友達から誕生日プレゼントにもらったトレイリングサンダルを初めて使う。

Mt. Robson Privincial Park
Mt. Robson Privincial Park
Robson Meadows Campgroundと僕たちの4人分の荷物&キャンプ道具を詰め込んだ車。

やっぱりキャンプはVanやSUVじゃないと荷物が大変。

予想以上に蚊の多いキャンプサイトでテントをセッティングし、夕食には3kgのチキンをキャンプファイアーの直火で焼きまくり食いまくった。これが翌日の思いがけないハプニングに繋がるとはこのときはまだ誰も知らない・・・。

2日目Part 1へ続く。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


7 月 23

7月14日に出発したこのキャンプ旅行は、22日まで9日間キャンプをしながらロッキーの各名所を周るという旅行でした。

つい先ほど帰ってきたばかりなのですが、世界旅行の序章としてカナディアンロッキーはふさわしい場所だったと思います。明日からその旅日記を投稿していこうと思いますのでぜひ見に来てください。

waterfowl1.jpg
氷河の雪解け水(もちろん凄く冷たい)の流れ込む Waterfowl Lakes (Banff National Park) にて泳ぐ図


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!