5 月 21

バミューダの投資ファンドへの就職に失敗してからやる気をなくし、1ヶ月以上もほとんど活動してませんでしたが、先週あたりからまた気持ちを入れ替えて就職活動を再開しました。

まずはレジュメのアップデート。前も書いたけど、SEみたいな職種の場合、それまでに携わったプロジェクトや関わった技術などについては可能な限り詳細を記述するのが良いと言うので、2ページにまとまっていたレジュメ(履歴書)に手を加え、7ページにしてみました。

それを最近会った新しいエージェントのJenniferに見せてみたら、「いいけどちょっと長いわねぇ」と言われたので、少し削って6ページにしてみました。英語のライティングのスキルがもう少しあれば5ページにまとめられそうだなぁ。

修正後の僕のレジュメはこんな感じです。ちっちゃくて読めないだろうけど、念のため僕やリファレンス(推薦者)の個人情報は消してあります。

English Resume 英文履歴書

そのアップデートの効果か、連休明けの本日、2件も面接の予定が入りました(しかももう一件入りそう)!一つは電話面接で、残念ながらすでに落ちちゃいました。C++と言う言語の開発者を探していたらしいのですが、僕がその言語を使ったのは4年前が最後だったのでちょっと無理がありました。

もうひとつの面接は月曜の午後2時、うちから徒歩10分のダウンタウンにあるソフトウェア会社です。Coal Harbour近くにあるビルの15階なので景色が良さそう。今回はうまくいくといいなー。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 月 11

昨日の朝、エージェントのEricからの電話で目が覚めました。(いつも電話で起きてばっか・・・)

例の投資ファンドでの面接の結果でした。しかし残念ながら結果は不採用・・・。僕側と会社側の必要としているものがマッチしなかったというあまり明確ではない理由でしたが、朝9時でまだ眠いしもう仕方がないしであまり詳しく聞きませんでした。

投資ファンドだけに潤っている会社だし、有給休暇も初年度から4週間あるし、ここで働けたら凄くいいなーと思っていただけに残念・・・。

ただ、こちらの都合を考えずに朝9時に電話してきて1時間後にテストをしたいと言って来るような会社なので、もし入社したら結構忙しく振り回されるのかもとも思ってました。のんびり生活したくてカナダに来ているので、僕にとってもベストな就職先ではなかったのかもしれません。まぁこれは強がりとして言わせといてくださいw。

今日は別の会社のエージェントと会ってきます。Georgeさんという日本人(日系二世)のエージェントです。自分で直接企業にアプライするよりエージェントを通したほうが楽そうなので、しばらくはそっちで攻めてみます。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 月 05

今朝は9時に電話で目が覚めました。

エージェントのEricから、水曜に面接を受けた英系ファンドが僕にプログラミングのテストをさせたいとの事。10時からとか言うので夜の10時?と聞くと今から1時間後の10時とのこと。おいおい突然どういうこと?

どうやら面接の技術担当者が明日から出張に行ってしまうらしく、今日しか時間がないらしい。そしてバミューダとバンクーバーは4時間の時差があるので午後開始だと遅くなってしまうと。そしてテストはオンラインでできるので今から1時間後でもできないことはないと言うわけです。

まぁ、そりゃそうだけどさ・・・。

まぁここでがんばれば採用への道が近くなると思ったのでがんばってみることにしました。

1時間後、バミューダからSkype経由で問題が届きました。

[問題]
テニスのトーナメントをシミュレートするプログラムを作成する。
プレイヤー名を入力後(プレイヤー数は2~64人)、ランダムでトーナメント表を作成する。
テニスのルールに従い試合をシミュレートして試合結果を出力する(テニスルールはWikipediaを参照)。
一回戦が終わったら二回戦に進み、最終的に優勝者を決める。
(その他いろいろな条件)
制限時間は2時間

・・・
・・・
・・・

2時間ってあなたw

今持っているラップトップ(日本にいるときにヨドバシで6万で購入)は性能が悪く、開発環境なんてものはインストールされていないのでメモ帳みたいなエディタでガリガリ直書きでC#という言語を使ってプログラムを作成しました。

久々にアドレナリン全開で集中したような気がします。それでも1時間オーバーの3時間で何とか作成。そのあと電話で1時間、テストに関しての技術的な話。果たして今回はどういう評価がされるのか???

おそらく来週あたりで良くも悪くも結果が出そうな感じです。ぶっちゃけもうどっちでもいいから早く決まって欲しいなぁ。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 月 04

昨日の水曜の朝9時に、例の英系ファンド会社にて面接を受けてきました。

アドレスは4714 Kingsway, BurnabyになっていたのでGoogle Mapsで調べてみるとMetrotownのすぐ近く。車を飛ばして15分前にはMetrotownの駐車場に止めることができました。目的の場所はビルの27階。

しかーし!その辺に27階のビルはおろか、あるのは2階建ての小さな建物ばかりで10階程度のビルすら見当たりません。アドレス間違ったかー???携帯はWebアクセスのオプションを申し込んでないし、近くにネットができそうなところもないしそんな時間もない。

あわててエージェントのEricに電話するも、ボイスメールになってしまったので折り返し電話くれとメッセージを残す。

気付けばすでに5分前。Ericからの連絡もなし。ふと目に付いたのはMetrotownの反対側にあるビル。これはでかい。27階位はありそうだ。反対側だからアドレス的にはKingswayではないはずと思ったけど、他に大きなビルが見当たらないので行ってみた。

ビンゴでした。

約束の時間に5分ほど遅れてそのビルの27階(最上階でした)へ。受付のお姉さんに部屋を案内されすぐに担当者が来て面接開始。

担当者はもしかしたらと思っていましたがイギリス人でした。3時間もバリバリのブリティッシュ英語で(しかも半分はテレフォンミーティングで)面接を受ける事ほど疲れることはないです。慣れればわかってくるものの、最初は何度も聞き返してしまいました。

まぁ言葉の問題はともかく、内容的にはうまくこなせたと思います。僕一人のためにお偉い人が2人、3時間近くも費やしてくれたのだから向こうも興味を持ってくれているのだろうと願いたいです。

社内で検討した後、二次面接の連絡が行くかもしれないと言われ、硬い握手をして面接は無事終わりました。

家に帰り、疲れていたのか3時間も昼寝してしまいました。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


3 月 30

以前、英文の履歴書(レジュメ)の書き方を教えてもらったとき、「レジュメは可能な限り1ページに、多くても2ページに収めるようにしないと忙しい人事の担当者には見てももらえない。」と聞きました。

だから、僕もレジュメは可能な限りまとめて3ページに収めていました。

でも昨日、仕事の相談をさせてもらっている人材エージェントから、「技術的な職種に関しては過去の仕事の詳細を記載して自分のスキルをアピールしないといけない。レジュメのページ数は5ページになっても10ページになってもかまわない。」と言われ、今必死にレジュメを書き直しています。

月曜日の朝までに更新したレジュメをエージェントに送る約束をしているので、なんとか今日・明日で完成させないと。

さて今日は29(肉)の日です。第12回を迎える今月は禁断のChurch’sの本気食いです。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


3 月 28

先日、仕事の件で話をさせてもらったRobert HalfのEricさんから連絡があり、投資ファンド会社との面接が来週水曜に正式に決まりました。本社からお偉い方が来るらしい・・・緊張するなぁ。

ちなみにこの会社はバミューダ(イギリス領のいわゆるタックスヘイブン)に本社があり、今回カナダに現地法人を作るのでオープニング社員の募集をしているのだそうです。

スキルを試すテストがあるらしいのでちょっと最新の技術動向を勉強しとかないと。あとは聞かれそうな質問とかの応答を英語で練習しないとなぁ。チューターでもさがそっかな。

ひげも忘れずに剃らないとw。

週末はキャンプに行ってきます。この寒いのにと思うかもしれませんが、そんな事は関係ありません。雪が降ってもテントで寝れると言う事は以前の体験で分かっているのでへっちゃらです。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


3 月 26

カナダに来て職探しは主に monster.ca と言うサイトで自分の職種に合うポジションに1日1社位、すでに軽く10社以上アプライしているのですが、一向に企業側から連絡がありません。

昨日の昼に知らない番号から電話がかかってきて、ああまた間違い電話かな(同じ番号を以前使ってた人にかかってくるみたい)と思って、しかも昼を食べていたので取るか取らないか迷って取ってみたら、先日アプライした会社と思われる電話でした。出てよかったー。

いろいろ話してじゃぁ会ってみましょうと言う事で、早速、今朝面接に行ってきました。

Robert Half Technologyと言うそのアメリカ系の会社は普通の企業ではなくいわゆる人材紹介会社で、面接と言ってもそれが就職に直接つながるわけではないです。僕を別の会社に紹介して、晴れて就職となった暁には彼らは僕の就職先から報酬をもらうってわけです。

面接も技術的なテストも無難にこなし、担当のEricさんには気に入ってもらえたと思います。とりあえずダウンタウンにあるカナダローカルのソフトウェア会社と、バミューダに本社がある投資ファンド会社を紹介してもらう事に。どっちもいい会社みたいなのでまずは面接って事になったらいいなー。

帰り際のEricさんの一言「えっとー・・・これらの会社との面接のときはひげ剃った方がベターね・・・っていうか剃ってね。」。ああやっぱりそうねw


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!