6 月 24

久しぶりのポストです。

ラスベガス旅行とか、2週続けてのラスベガス旅行とか、その間に訪れたグランドキャニオン国立公園とか、ベラッジオで観たシルクドソレイユの”O(オー)”とか、BC州東部への1週間のキャンプ旅行とか山奥の天然温泉とかワイナリー見学とか、日本への通訳兼ツアーガイドのバイトとか、書きたいことがたくさんありすぎてそれがゆえにめんどくさくて何一つ書けていなかったので、それらはまたの機会に書くことにしますw。

今年2月から5ヶ月近く失業手当+週2回のバイトの気楽な生活をしていましたが、そんな楽しい生活ともおさらばすることになりました。

2月から5月まで、いくら仕事にアプライしても面接なんてほとんど入らなかったのに、6月に入ってから急に何件も入るようになりました。先週の月曜日なんて1日で3件の面接を受けました。

そのうちの一つの会社から、パーマネント(正社員)のオファーをもらいました。給料はノキアのときと比べるとだいぶ下がるけど、まぁノキアのときはコントラクト(契約)だったしめんどくさいマネージャーに縛られていたし、普通に考えて条件は悪くないのかもしれないです。

実はあるニューヨークのソフトウェアの企業からもお声がかかっていたんですが、E-2ビザの申請が面倒なのとその企業がいろいろな経費をケチってきたので断ることにしました。ニューヨークは給料が圧倒的にいいけど(バンクーバーはおろか東京と比べても水準が全然高い)、物価も強烈に高いしゴミゴミしてて自分にあわなそうなので諦めることにしました。

新しい会社はデルタ(Delta)というバンクーバーの隣の隣の街にありますが、僕のアパートからハイウェイがすぐで、会社はハイウェイを降りてすぐなので(そういえばノキアもそうだった)車で20分かからないです。仕事決まるときは引越しを覚悟していたのでラッキーです。新しい会社でもまたWEB開発をやります。

ということで、7月の2週目からまた現実の生活に戻ります。っていうかちゃんと戻れるかなーw。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


6 月 05

カナダの失業率が8.4%に上がりました。
Unemployment rate in Canada hits 8.4%

BCの失業率の方も7.6%に上がったみたいです。
Unemployment rate in B.C. inches up to 7.6%:

過去11年で最高値だそうです。しかもエコノミストたちによればここでは止まらない(もっと悪くなる)とか・・・。

でも、ソフトウェア開発の求人の方は少しずつですが増えているような気がします。数少ない求人にアプライしても返事がほとんど来なかった先月までとは違い、求人自体の数も増えて返事も以前よりも来るようになってきました。

で、先週久しぶりに面接、そして今日同じ会社の二次面接に行ってきました。2・3ヶ月のコントラクトで、しかもノキアのときのような給料はもらえなさそうなのでとりあえずその場しのぎですが、仮にこの仕事をやったあとにまた無職になったとしても、そのあとまた残っている失業手当をもらえるので、もしゲットできればだいぶ助かります。そうやって繋いでいって景気回復を待てればって感じですね。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


2 月 17

今朝、Ajilon Consultingというジョブエージェンシーからの電話で目が覚めました。

寝ぼけながら出てみると、以前話をした人とは違うKatrinaさんという人からの電話で、僕のスキルにあったポジションがあるので是非一度話をしたいとの事。

今は何もすることがないのでもちろんOKと即答し、明日の午後に会うことになりました。

で、そのポジションというのが話を聞いてみればNokiaなんですw。

僕が辞めたころ、ノキアバンクーバーには空いてるポジションはパートタイムのテスター以外なかったのだけど、この2週間で新しいポジションが空いたのかな?もしくは、僕の代わりに入った子がPatriciaについていけず辞めてしまって(もしくはクビになって)そのポジションがまた空いたとか?(っていうかこの可能性超ありえるし)

後者だったらもちろん無理ですが、そうでなくもし別のポジションで戻れるならあの会社はすばらしい環境だったのでぜひとも戻りたいところです。明日が楽しみ。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 25

ノキアを辞めることを決めたので、EI(失業保険)について調べてみました。

[EI (Employment Insurance) とは]

EIの保険料は、雇用主と従業員が60%:40%の位の割合(実際の計算は従業員分の1.4倍が雇用主分)で払うもので、もし加入していれば会社からもらう給料から天引きされています。

[EI Benefits(失業手当)の受給資格]

受給するには、仕事の最終日から1年間(もしくは最後に手当てを受けた時まで)さかのぼって700時間(現在のBCの場合)以上の勤務が必要になります。でも、EIに加入して初めての仕事の場合(もしくは2年以上のブランクがある場合)ならば、910時間以上が必要になります。

僕の場合は1月末の時点で30週間働いたことになるので、40時間X30週間で1200時間近く働いていることになるのでこの条件はクリアしています。

また、失業した理由も大切で、自発的に辞めたり、自分の不祥事や不正行為、仕事上の致命的なミスなどで解雇になった場合は受給資格はありません。

[EI Benefits の受給額]

受給額は基本的に働いていた時の収入の55%なのですが、いくら稼いでいても最高でもらえる額が週$447と決まっています。月にすると$2,000位です。もちろん税金もかかるので、手取りは$1,600位でしょうか。

ただ、失業手当をもらっている期間も受給額の40%以内であればパートタイムで働くことができます。それを超えた分は受給額から差し引かれます。

[EI Benefits の受給期間]

受給期間はすんでいる州の失業率、そして働いた時間で決まります。僕の場合、BCの失業率が5.3%、働いた時間が約1200時間になるので、もし今月末で解雇された場合は21週間が受給期間になります。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 19

今まで何度もこのブログでも辞める辞めないを繰り返してきましたが、ノキアを辞めることをついに決意しました。いつ辞めるかどうかのタイミングはまだわかりませんが、200人のレイオフで社内でのオープンポジションがない今、辞めることは今度こそ確実です。

理由はやっぱりマネージャーとうまくやっていくことができないからです。

この人は自分の思ったとおりにしか部下に仕事をさせない、でも自分自身はプロフェッショナルではないので理不尽なことをやらせるんです。そしてもっともな意見を言うとすぐにキレるw(プライドが強烈に高いんだろうなぁ)。”I’m the boss and that’s how you’re going to do your job.(私はあなたのボスなのだからただ言ったとおりにやればいいの)”とか言うし。僕の常識の中ではこんな発言ありえない・・・。ここまで言われるともう呆れるしかないですね。

先週の月曜日に仕事のやり方について2時間ほど口論みたいなことをしました。そして金曜日は5時からのミーティングの約束に6時になっても来なく、何度電話しても出ないし7時から予定があったのでテキストメッセージを残して帰ったらあとで怒りの電話が・・・。うーん。

そんな人だから僕の前にいた2人のソフトウェア開発者もすぐに辞めてしまったわけです。僕が3人目で前の2人と比べたらぜんぜん長くがんばったのだから、もう充分だと考えることにしました。3人目が辞めることで彼女も少しは何かを学んでくれるといいと思うのですが・・・。

今朝、9時にミーティングの約束だったのでその時に言おうと思っていたのですが、このときも彼女は来なかったのでメールで「この環境で働くことは自分には難しい。あなたにとって自分が不適任だと思うのであれば誰か他の人を探してください。」という意味のことを伝えておきました。彼女からどういう返事がくるかなどはもう今更どうでも良いので、いつ辞めることになるのかだけ早く知りたいです。

すでにノキアで910時間以上働いたためEI(失業保険)の受給資格があるようなので(会社を持ってても額が少なくなるけど貰えるみたいです)、仮に仕事がしばらく見つからなかったとしてもとりあえずしばらく生活には問題がなさそうです。この間に自分の会社の事業の準備を進めていければと思ってます。失業保険の手当てをもらいながらパートタイムで仕事もできるみたいです。弱者に優しいカナダ、いつも高い税金を払っているので時にはこういうベネフィットを受けるのもありでしょう。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 15

カナダ人の知り合いが、アメリカの企業に就職したなんて話をよく聞きます。

でも、アメリカってワークビザ(例えばH1Bビザ)を取得するのが今はとっても難しいはずなんです。(一昔前は永住権を含め比較的簡単だったみたいだけど)

カナダ人って、そんなに優秀な人材がいるんでしょうか?うーん、もちろんいるのでしょうが、普通に考えて僕は日本人の方が優秀な人(専門教育を受け実務経験のあるプロフェッショナル達)が全然多い気がします。言葉の問題を考えても人口も日本人の方が全然多いし。それでもカナダ人の方が多くアメリカに行ってる気がするのはなぜでしょう?

調べてみたら、アメリカのワークビザにはカナダ国籍を持っている人向けの短期間の就労ビザ(TNビザ)というものがあるみたいで、これはかなり簡単におりるみたいです。でも、これはあくまで短期間の就労ビザなので、期間も短いし、H1Bビザのようにそのあと永住権(グリーンカード)の申請などはできないみたいです。

このTNビザ、僕たちカナダ移民(カナダ国籍を持っていないが永住権を持っている)たちには出ないんでしょうか?

調べてみましたがカナダ国籍がないとやっぱりダメみたいです・・・。アメリカで一度働いてみたいなーと思っていただけに、残念。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 01

新年あけましておめでとうございます。

本日2009年1月1日付けにてカナダBC州に株式会社を設立しました。ソフトウェア開発やインターネットサービスを中心に活動していく予定です。

Spiral Software Inc(スパイラルソフトウェア株式会社)
Suite 300, 422 Richards Street, Vancouver, BC, V6B 2Z3
contact@spiral-software.com
(ホームページ・電話回線は準備中です)

Spiral(らせん)の名前はソフトウェア開発モデルのひとつであるスパイラルモデルからヒントを得、らせんを描いてビジネスが飛躍していくという期待をこめて付けました。

当初の事業内容としては、日本からのソフトウェア開発案件をカナダにてこなしていくのと、その他インターネットサービスの提供を検討しています。

とはいっても僕はNokiaでフルタイム就労しているので、Spiral Softwareの仕事はあくまでサイドビジネスとして無理のない範囲でやっていくつもりです。また、実は税金対策も会社設立の理由のひとつです。

カナダでのビジネスは知らないことばかりなので勉強しなければならないことがたくさんあります。皆さんのご協力をお願いいたします。

カナダで起業していく様を記録するためのブログを始めました。自分の個人のブログよりも頻繁に更新していくつもりですので、もしよろしければブックマークしていただいて今後も見守ってくださればと思います。

カナダ起業ブログ:
http://blog.spiral-software.com/

それでは本年もよろしくお願いいたします。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


12 月 10

今朝、突然430人いるノキアのバンクーバーの従業員のうち約200人がレイオフされました。

430人のうち200人をクビってどうよ・・・w

僕の所属するグループはみんな無事だったけど、僕に影響したこととしては現在募集中のポジションがすべてロックされました。この200人の人たちをこれらのポジションに優先的に割り当てるためです。ということで僕がアプライしていた社内の別のポジションをゲットすることはほぼ100%無理ということになりました。まぁこれは仕方ないですね。

それにしても、やることが凄いなー。前触れとか全然なかったらしいので、今日のオフィスはさすがに大混乱でした。逆にこういうことをサクッと出来るからリーディング企業でいられるんだろうか・・・。怖い怖い。

さて、このアプライしてたポジションを取れなかったらノキアをやめるつもりだったんですが、いろいろマネージャーときょう話をしてやっぱり少し残ってみようかなと考えを変えました。ほんとに何度も考えを変えてばかりで自分でも何してんだろという感じだけど・・・。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


11 月 21

おとといアプライしたNokiaの隣のチームのポジションの件で、今日HR(人事)から連絡が来ました。

27日木曜日に面接だそうです。これを落としたらきっとノキアを去ってまた職探しをすることになるのでがんばろうと思います。

それにしても、社内での異動なのに面接をするんですね。大きな企業だと普通なんでしょうか?それとも今はコントラクトだからかな?

マネージャーには昨日の夜中に(シンガポールにいて時差があるので)電話でこのことは話して理解をもらっています。もし移っても隣のチームのため毎日顔をあわせることになるし一緒に仕事をすることもあると思うので、ちゃんと理解してもらえてよかったです。

このポジションは1年契約だけど契約終了時の更新もしくは正社員採用の可能性がかなり高く、保険などのベネフィットも付くし年俸制になるため時間で働かなくて良くなるので朝とても弱い僕には嬉しいです。その代わり残業代が出なくなります。

ところでひとつ疑問が・・・。社内面接でもスーツ着たほうがいいんでしょうか?ひげは?


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


11 月 19

最近、担当プロジェクトの進捗は順調で今月28日までに終わらせるべき開発を先週までに終わらせることができ、今後は少し余裕を持って仕事ができるようになりました。

しかし昨日、シンガポールに出張中のマネージャーのPatriciaから、”時間が余ってるみたいだから今週の午後はラボの仕事を手伝ってちょうだい”と言う連絡が・・・。

ラボの仕事はかなりハードウェア寄りなので、ソフトウェア専門の僕のスキルには全然合いません。なので手伝うとしたらたいした仕事ができないのであまりハッピーではないです。入ったばかりの時にやる事がなかったときに手伝ったことがあって、それが自分に合わないし興味もないよってことは彼女にはすでに伝えてあるはずなのに・・・。

っていうか時間に余裕ができたのはがんばって早く終わらせたからなのに、”時間が余ってるみたいだから”はないんじゃないすか?と思ってしまいました。しかも苦手な仕事をさせなくても他にできることはあるはず。

今まで何度も悩んでその度に乗り越えてきたけど、もう無理かなと思いました。やっぱりこの人にはついていけません。また他の仕事を探しはじめなくては・・・。

ちょうど、Nokiaの隣のチームでソフトウェア開発者を探していて、担当者からうちに来ないかと誘われていたのでそのポジションにアプライしてみました。早速、今日その担当者に呼ばれてPre screening(事前面接?)を受けました。後日ノキアのHRから声がかかる事になると思います。

そのチームのトップは今のチームのトップ(Patriciaのボス)なのでなんか気まずい微妙な感じですが、こっちではこういうことは普通にあるみたいなので気にせず堂々とやっていこうと思います。その前に彼女には自分からこのことは伝えておくことにします。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!