2 月 08

昨日、友達と共同企画でパーティーを開催しました。

最初はお互い25人ずつぐらい集めて50人くらい集まったらいいねって話でしたが、気付いてみたら70人近く集まってました。

ダウンタウンのWhite Spotを半分貸し切り、かなり盛大なパーティーになりとても楽しかったです。来月もまたやろうといっているので今回来てくれた皆さん、そうでない人もぜひぜひ参加してください。

Spot Sizeというでかいビールを何杯も飲んだおかげで今日は若干二日酔い・・・。だらだらしていて夕方までずっと家から出ていなかったのでちょっと外に出ようと思い、近所をフラフラ。家の前のWest 70th Aveを西に歩いていったらFraser River Parkという公園を見つけました。

カメラ持ってけば良かったー。夕日がきれいな静かな公園で川沿いに細長いトレイルがあるのでジョギングに最適かも。明日から朝起きて雨降ってなかったらジョギングでもしてみようと思いました。時間はこれから有り余るくらいあるだろうしw。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


2 月 07

クリスマスセールで$19.99で買ったHPのプリンターを、本日やっとセットアップしました。

プリンターって会社で使えるから家じゃ普段使わないですよねー。でも仕事辞めたので早速必要になり、1ヶ月以上箱から出しすらしていなかったプリンターをセットアップしました。

インクジェットプリンターなのですが、昔と比べてすごい早くて画質もいいことに驚きました。普通のドキュメントの出力にはこれでまったく問題ない、充分です。$20の価値は全然あるw。

話は変わって、この週末にまた雪が降るとか言う噂です。山ではたくさん降ってほしいけど、街ではもう降らなくていいですね。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


2 月 02

昨日2年ぶりにスノーボードに行ってきて、全身筋肉痛になりそうな疲れだったのでバスタブにお湯を張ってLUSHの入浴剤を入れてお湯につかりました。

LUSHの工場で働いている友達が近所に住んでいるので、いつも形が崩れたり割れてしまっている売り物にならず捨ててしまうようなやつをもらっています。ラッキーです。

今朝起きたらやっぱり少し筋肉痛でしたが、入浴剤でお湯につかったおかげか思ったよりひどくなかったです。

入浴剤でのお風呂もいいけど、温泉に入りたいなぁ・・・。

去年はSloquet CreekとMt. Bakerの温泉に行ったので、今年はOlympic(国境超えたアメリカのワシントン州)の温泉に行ってみたいなぁ。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 30

いつになるかは別としても、Nokiaを辞めることを決めた今、辞めるまでの間ストレスを抑えてあのPatriciaの下で働くにはどうすればいいかを考えていました。

結論はロボットになること。言われたことがそれが理不尽でナンセンスな内容でも何も提案をせずYes/OKと答えて、言われたとおりにやる。そしてまさにそれはPatricia本人が望んでいることであるわけです。「私がボスなのだからあなたはいわれたように仕事をすればいい」って言われたわけだし。

いわゆるやっつけ仕事ですねこれは。

しかし、また昨日やっちまいました。彼女がこうやってくれと言った内容があまりにも効率の悪いありえないことだったので、ついつい・・・。自分の意見を言わないロボットになるというのは非常に難しいですね。

最近オフィス内でよく彼女の張り上げた声が聞こえるみたいで、いろんな人が僕のブースに来て話しかけてくれます。どうやらチーム外の人が彼女に対して思っていることは皆同じみたいです(彼女のチーム内にはロボットしか残ってない)。自分が間違ったことを言っていないことを認識できたのでよかったです。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 28

週末にリカーストアでビールとワインを買っていた時、ビールのサンプリングをやっていたので飲んでみました。

でそれがおいしかったんです。

RED RACER PALE ALEというそのビールは、BC州のSurreyという街(Vancouverから30分ぐらい)のCentral City Brewingという会社で作られています。

ピザ、プライムリブ、ステーキ、バーガー、チキンによく合うみたいです。お試しあれ。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 25

ノキアを辞めることを決めたので、EI(失業保険)について調べてみました。

[EI (Employment Insurance) とは]

EIの保険料は、雇用主と従業員が60%:40%の位の割合(実際の計算は従業員分の1.4倍が雇用主分)で払うもので、もし加入していれば会社からもらう給料から天引きされています。

[EI Benefits(失業手当)の受給資格]

受給するには、仕事の最終日から1年間(もしくは最後に手当てを受けた時まで)さかのぼって700時間(現在のBCの場合)以上の勤務が必要になります。でも、EIに加入して初めての仕事の場合(もしくは2年以上のブランクがある場合)ならば、910時間以上が必要になります。

僕の場合は1月末の時点で30週間働いたことになるので、40時間X30週間で1200時間近く働いていることになるのでこの条件はクリアしています。

また、失業した理由も大切で、自発的に辞めたり、自分の不祥事や不正行為、仕事上の致命的なミスなどで解雇になった場合は受給資格はありません。

[EI Benefits の受給額]

受給額は基本的に働いていた時の収入の55%なのですが、いくら稼いでいても最高でもらえる額が週$447と決まっています。月にすると$2,000位です。もちろん税金もかかるので、手取りは$1,600位でしょうか。

ただ、失業手当をもらっている期間も受給額の40%以内であればパートタイムで働くことができます。それを超えた分は受給額から差し引かれます。

[EI Benefits の受給期間]

受給期間はすんでいる州の失業率、そして働いた時間で決まります。僕の場合、BCの失業率が5.3%、働いた時間が約1200時間になるので、もし今月末で解雇された場合は21週間が受給期間になります。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 22

霧に包まれたバンクーバー
最近、バンクーバーできりが凄いなーと思っていましたが、これは霧ではなく雲だったみたいです。この写真は会社近くのフレイザーリバー。川の対岸がほとんど見えません。

日曜日にCypress Mtのビューポイントから写真を撮りました。E66というノキア携帯のカメラで撮ったのであまりきれいじゃないですが・・・。

雲に包まれたバンクーバー
雲に包まれたバンクーバーのダウンタウンです。ダウンタウンの下に見える黒っぽいところがスタンレーパーク。きっとこのときは雲でほとんど視界がなかったはずだと思います。

雲に包まれたバンクーバー
English Bayが見えるはずが海は雲に覆われてしまっています。このビューポイントは決して高い場所にあるわけではないので、雲が下に見えるのはおかしいことなんです。

雲に包まれたバンクーバー
雲に包まれたバンクーバー
雲に包まれたバンクーバー
雲の上から見る夕日はとてもきれいでした。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 19

今まで何度もこのブログでも辞める辞めないを繰り返してきましたが、ノキアを辞めることをついに決意しました。いつ辞めるかどうかのタイミングはまだわかりませんが、200人のレイオフで社内でのオープンポジションがない今、辞めることは今度こそ確実です。

理由はやっぱりマネージャーとうまくやっていくことができないからです。

この人は自分の思ったとおりにしか部下に仕事をさせない、でも自分自身はプロフェッショナルではないので理不尽なことをやらせるんです。そしてもっともな意見を言うとすぐにキレるw(プライドが強烈に高いんだろうなぁ)。”I’m the boss and that’s how you’re going to do your job.(私はあなたのボスなのだからただ言ったとおりにやればいいの)”とか言うし。僕の常識の中ではこんな発言ありえない・・・。ここまで言われるともう呆れるしかないですね。

先週の月曜日に仕事のやり方について2時間ほど口論みたいなことをしました。そして金曜日は5時からのミーティングの約束に6時になっても来なく、何度電話しても出ないし7時から予定があったのでテキストメッセージを残して帰ったらあとで怒りの電話が・・・。うーん。

そんな人だから僕の前にいた2人のソフトウェア開発者もすぐに辞めてしまったわけです。僕が3人目で前の2人と比べたらぜんぜん長くがんばったのだから、もう充分だと考えることにしました。3人目が辞めることで彼女も少しは何かを学んでくれるといいと思うのですが・・・。

今朝、9時にミーティングの約束だったのでその時に言おうと思っていたのですが、このときも彼女は来なかったのでメールで「この環境で働くことは自分には難しい。あなたにとって自分が不適任だと思うのであれば誰か他の人を探してください。」という意味のことを伝えておきました。彼女からどういう返事がくるかなどはもう今更どうでも良いので、いつ辞めることになるのかだけ早く知りたいです。

すでにノキアで910時間以上働いたためEI(失業保険)の受給資格があるようなので(会社を持ってても額が少なくなるけど貰えるみたいです)、仮に仕事がしばらく見つからなかったとしてもとりあえずしばらく生活には問題がなさそうです。この間に自分の会社の事業の準備を進めていければと思ってます。失業保険の手当てをもらいながらパートタイムで仕事もできるみたいです。弱者に優しいカナダ、いつも高い税金を払っているので時にはこういうベネフィットを受けるのもありでしょう。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 17

最近、バンクーバーのダウンタウンに行くたびに車を停めることができず、ストレスを感じます。

僕がこっちで車に乗るようになったのは4年前。たった4年前の当時と比べても、車の量は圧倒的に増えたと感じています。昔からいる人に聞けば、やはりもっともっと車は少なく、運転によるストレスは全然少なかったそうです。

カナダの人口増加率はG8中トップだそうです。その理由はやはり、移民の受け入れです。

過去5年間でカナダは120万人の移民受け入れをしました(僕もその一人になります)。そして、その移民のうちかなりの数がバンクーバー周辺に移住しているみたいです。

国勢調査によると、カナダの人口は過去5年間で5.4パーセント増に当たる160万人が増加したそうです。(ちなみに日本の同時期の人口増加率はほぼ0パーセント)

そして、カナダは今後も移民受け入れを積極的に行います。また、BC州(おもにバンクーバー周辺)ではオリンピックに向けワークパーミットも大量に発行しています。

オリンピックが終わればバンクーバーは知名度が増し、さらに多くの移民たちがバンクーバー周辺に移住してくると考えられています。10年後にはバンクーバーは500万人都市になっているかもしれません。(現在バンクーバーとその周辺都市全体の人口は200万人程度)

カナダが移民政策を取る以上、人口増加は仕方のないことですが(自分も移民してきたわけだしカナダという国自体がそれで発展しているので)、街がそれにちゃんと対応してくれていないので先が不安になります。フレイザーリバーにかかるファルコンブリッジや、リッチモンドを走る予定のスカイトレインも予算が取れずに工事が停滞しているみたいだし・・・。

やっぱ早いうちに家を買っちゃった方がいいのだろうか・・・。もっと不動産価格下がらないかなぁ・・・。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


1 月 15

カナダ人の知り合いが、アメリカの企業に就職したなんて話をよく聞きます。

でも、アメリカってワークビザ(例えばH1Bビザ)を取得するのが今はとっても難しいはずなんです。(一昔前は永住権を含め比較的簡単だったみたいだけど)

カナダ人って、そんなに優秀な人材がいるんでしょうか?うーん、もちろんいるのでしょうが、普通に考えて僕は日本人の方が優秀な人(専門教育を受け実務経験のあるプロフェッショナル達)が全然多い気がします。言葉の問題を考えても人口も日本人の方が全然多いし。それでもカナダ人の方が多くアメリカに行ってる気がするのはなぜでしょう?

調べてみたら、アメリカのワークビザにはカナダ国籍を持っている人向けの短期間の就労ビザ(TNビザ)というものがあるみたいで、これはかなり簡単におりるみたいです。でも、これはあくまで短期間の就労ビザなので、期間も短いし、H1Bビザのようにそのあと永住権(グリーンカード)の申請などはできないみたいです。

このTNビザ、僕たちカナダ移民(カナダ国籍を持っていないが永住権を持っている)たちには出ないんでしょうか?

調べてみましたがカナダ国籍がないとやっぱりダメみたいです・・・。アメリカで一度働いてみたいなーと思っていただけに、残念。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!