7 月 17

先週の水曜に新しい会社での仕事が始まり、かれこれ1週間以上が経ちました。

面接に行ったときは家から20分かからない位で着いたと思ったのですが、朝夕のラッシュアワーは渋滞していて、朝は25分位、帰りは30分位かかってます。トラフィックの方向が逆だから楽だと思っていたのですが、George Massey Tunnel(RichmondとDeltaを繋ぐ海底トンネル)が本来2車線ずつあるのが、ラッシュアワーはトラフィックの多いVancouver方面が3車線になるためDelta方面が1車線になってしまうからです。

新しい会社はいわゆるISP(インターネットサービスプロバイダー)で、ビジネス向けのインターネットの専用回線を提供しています。僕の仕事内容はNokiaのときと同じWeb開発ですが、Nokiaのときは社内システムの開発だけだったから全然カジュアルなかっこだったけど、今回は社外のクライアントになるため少しちゃんとした服装をしています。今日は初めてとあるクライアントに挨拶とシステムのお話をしてきました。

小さな会社ですが皆いい人たちで、うまくやっていけそうな感じです。ノキアのときと違い、マネージャーもテクニカルな部分は僕にほとんど任せてくれます。仕事的にはWeb開発はかれこれ10年以上やっているので全然大丈夫ですが、一つ問題があるとすればランチの問題・・・。

Deltaって街、ほんっとに何にもないんです。会社を少し離れると農場や牧場だらけ。馬とか普通にいるしw。ランチを買える所は会社の周りにはSubwayとQuiznosしかなく、車で2-3分行くとまたサンドイッチのお店があるだけです(つまりどこ行ってもサンドイッチしか食えない)。ちょっと遠いけど車で5-6分行くとTim Horton’sがあります(そしてここもまたサンドイッチ・・・)。

ほぼ毎日サンドイッチ食べてますが、さすがにきつくなって来ました。自分は比較的なんでも平気に食べれる人だと思ってるけど、さすがに毎日同じようなものは厳しいなー。仕方ないから夕飯作った残りでも持ってくかなー。

オフィスをRichmondに移すという噂があるのでそれにかなり期待してます。通勤も圧倒的に楽になるし、なによりランチが楽しみになりそう。Richmondなら色々あるからチャイニーズばっかりできついってことにはならないだろうし。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


6 月 24

久しぶりのポストです。

ラスベガス旅行とか、2週続けてのラスベガス旅行とか、その間に訪れたグランドキャニオン国立公園とか、ベラッジオで観たシルクドソレイユの”O(オー)”とか、BC州東部への1週間のキャンプ旅行とか山奥の天然温泉とかワイナリー見学とか、日本への通訳兼ツアーガイドのバイトとか、書きたいことがたくさんありすぎてそれがゆえにめんどくさくて何一つ書けていなかったので、それらはまたの機会に書くことにしますw。

今年2月から5ヶ月近く失業手当+週2回のバイトの気楽な生活をしていましたが、そんな楽しい生活ともおさらばすることになりました。

2月から5月まで、いくら仕事にアプライしても面接なんてほとんど入らなかったのに、6月に入ってから急に何件も入るようになりました。先週の月曜日なんて1日で3件の面接を受けました。

そのうちの一つの会社から、パーマネント(正社員)のオファーをもらいました。給料はノキアのときと比べるとだいぶ下がるけど、まぁノキアのときはコントラクト(契約)だったしめんどくさいマネージャーに縛られていたし、普通に考えて条件は悪くないのかもしれないです。

実はあるニューヨークのソフトウェアの企業からもお声がかかっていたんですが、E-2ビザの申請が面倒なのとその企業がいろいろな経費をケチってきたので断ることにしました。ニューヨークは給料が圧倒的にいいけど(バンクーバーはおろか東京と比べても水準が全然高い)、物価も強烈に高いしゴミゴミしてて自分にあわなそうなので諦めることにしました。

新しい会社はデルタ(Delta)というバンクーバーの隣の隣の街にありますが、僕のアパートからハイウェイがすぐで、会社はハイウェイを降りてすぐなので(そういえばノキアもそうだった)車で20分かからないです。仕事決まるときは引越しを覚悟していたのでラッキーです。新しい会社でもまたWEB開発をやります。

ということで、7月の2週目からまた現実の生活に戻ります。っていうかちゃんと戻れるかなーw。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


6 月 05

カナダの失業率が8.4%に上がりました。
Unemployment rate in Canada hits 8.4%

BCの失業率の方も7.6%に上がったみたいです。
Unemployment rate in B.C. inches up to 7.6%:

過去11年で最高値だそうです。しかもエコノミストたちによればここでは止まらない(もっと悪くなる)とか・・・。

でも、ソフトウェア開発の求人の方は少しずつですが増えているような気がします。数少ない求人にアプライしても返事がほとんど来なかった先月までとは違い、求人自体の数も増えて返事も以前よりも来るようになってきました。

で、先週久しぶりに面接、そして今日同じ会社の二次面接に行ってきました。2・3ヶ月のコントラクトで、しかもノキアのときのような給料はもらえなさそうなのでとりあえずその場しのぎですが、仮にこの仕事をやったあとにまた無職になったとしても、そのあとまた残っている失業手当をもらえるので、もしゲットできればだいぶ助かります。そうやって繋いでいって景気回復を待てればって感じですね。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 21

僕の最近の日課の一つは、バンクーバーのコンドやアパートの値段を見ることです。ピーク時に比べ20%近く下がっているみたいです。

イーストサイドを除くバンクーバー市内は僕のような今なにも不動産を持っていないニューバイヤーにとって手の届かない範囲なので、僕はBurnaby, Coquitlam, New Westminsterなどの橋を渡らずにいける(フレイザーリバーを渡ってVancouverに入るための橋はラッシュ時に渋滞するので)周辺都市で探しています。

CoquitlamやNew Westでだとかなり低い価格帯で築30年くらいの1BRのアパートが見つかります。ただそれでも、同じ値段で日本の地元である横須賀なら新築の3LDKマンションが買えちゃうくらいの値段です。

日本の不動産って僕たちが子供の頃は世界一高かったはずだけど、この10年20年で位でずいぶんと安くなってしまったんですね。っていうか、バンクーバーは高すぎだ。

ところでこのバンクーバーの不動産価格、一体この先はどうなるんでしょう?

いろいろ調べてみると不動産価格はピーク時に比べ20%程度下がっている上に金利が下がったことでモーゲージを組みやすくなり、今年4月の販売戸数はだいぶ持ち直したみたいです。

でも、やっぱりもうしばらく様子をみてみることに決めました。っていうか、New WestやBurnabyで築30年のアパートにそんな大金使う気がどうしてもしないです。

っていうか、おまえ失業中だろって声が聞こえてきそうですが・・・w。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 05

株価も金利も世界的に冷え込んでいる今、もっと下がるかもしれないけど長い目で見ればきっと景気は回復するはずと思い、Mutual Fund(投資信託)の口座を開いてまずはTax-Free Investment Savings Account(TFSA)に入れている資金で小額で投資してみました。

Mutual FundはすでにSavingsのアカウントを持っているING Directの、Streetwise Balanced Fundという商品を選びました。このファンドはインデックスファンドで、カナダ公債40%、カナダ株式20%、US株式20%、国際株式20%という比率です。

TDにも同じような構成のインデックスファンドe-Seriesがあり手数料的にはこちらの方が安かったのですが、メインバンクとしてTDを使っていた時期があり全くいいイメージがなかったし、INGと違いオンラインでMutual Fundの口座を開くことができずめんどくさいのでINGで開いてしまいました(今時これくらいのことをオンラインでできないなんていけてないですね)。ちなみに手数料ですが、INGは投資額の1%/Yr、TDは投資額の0.45%/Yr程度です。

日本ではいろいろやってましたが、カナダでMutual Fundに投資するのは今回が初めて。なぜかと言うと、せっかくリスクを負って投資して利益が出ても、税率の高いカナダでは税金でかなーり絞り取られてしまうのでどうなんだろうって感じだったからです。

でも、今回始めた理由は、TFSAのおかげでその税金がかからないからです。そう、このMutual Fundで得た利益には1%も税金がかからない。今は$5,000しかTax Freeではないですが、TFSAに入れられる金額が毎年$5,000ずつ増えていくということは、考えれば考えるほど凄いことだと思います。

ちなみに、4月29日に口座開設したときに$8.50だった基準価額が、昨日5月4日の時点で$8.66になってました。週末は動かないのでたったの3日で2%近く上がってくれたことになります(ちなみに、今銀行で定期預金をしても利子は1年で1.5%程度)。まぁ、年単位の長期での投資を考えているのでこんな一日の動きに一喜一憂していても仕方ないのですが、投資の最初からいきなりプラスになってくれたのは嬉しいことです。

ところで、僕が貯蓄用に普通のSavingsやTFSA、Mutual Fundの口座を持っているING DirectのSavings Accountは、定期預金にしなくても(つまりいつでも引き出せるのに)TDなど他の銀行の1年定期並みの利子がつきます。そして僕の紹介で口座を開設するとお互いに$13ずつのボーナスが入ります。もし口座開設したい方は紹介メールを送りますのでこちらからご連絡ください。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 04

日本に行って桜の写真とかいろいろ撮ってきたんですが、PCにコピーするのがめんどくさくてやってません。ケーブルつないでコピーするだけなんですが、これがまた僕にはめんどくさいんです。

Bluetoothがあれば、電源入れるだけでPCからファイル操作できてとっても楽です。僕のようなめんどくさがり屋には、Bluetooth機能がついたデジカメが必要なんでしょうか。1年半前に2万円で買ったデジカメですが、キャンプで水に濡れて液晶がダメになってるし、この前電源入らないとか調子も良くないし、買い換えてもいいのかな。

って思ったけど、こんなSDカードがあるみたいです。

デジカメが無線LAN対応になるSDカード「Eye-Fi Card」

SDカードの内部に無線LAN機能が付いているので、新しいデジカメを買わなくても今持ってるデジカメに無線LAN機能をつけることができます。素晴らしい。他にSanDiskとかからも似たような商品が出てるみたいです。

早速オンラインで探してみましたが、Futureshop、Best Buy、Amazon.caどこでも見つかりませんでした。仕方ないからAmazon.comで買おうかな。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 01

前回の記事でメキシコに行きたいなーなんて行ってましたが、メキシコになんて今行けたものじゃないですね。これ書いた後で友達に突っ込まれましたw

ただ、日本国内で発症してる人いないのにちょっと騒ぎすぎなんじゃないの?って思います。芸能人が裸で捕まったくらいで大騒ぎしたり(個人的にはちょっとウケたけど本人かわいそう)、ちょっと最近の日本のニュース(昔からかな?)は必要以上に皆を扇動しているのではという気がするのは気のせいでしょうか。

とりあえずメキシコは行かないですが、せっかく失業中なのでどこか旅行に行きたいなぁ。2007年に行けなかったアラスカ旅行でも行くかなぁ。でも1人じゃ難しいし、なによりアラスカはまだ寒いかな・・・。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 月 28

今年もタックスリターン(確定申告)の季節がやってきました。・・・というか、締め切りは4月30日なのでもう季節もギリギリです。

QuickTax Free online Editionを使えば誰でも自分で無料で簡単にできちゃいます。ただし、Free Editionではキャピタルゲイン/ロスだとかいったものはできず、そういうののためには有料版を使う必要があります。あと、バスパスなどの交通費を申告したい人も無料版ではできません(多分バスパス代を申告したい人は多いでしょうから、ここが彼らのセールスポイントなのでしょう)

移民してSINが変わってしまったため、今年はNETFILE(ネットで提出するシステム)が使えないので、とりあえずアプリケーションを作って額を計算しただけですが、去年はノキアで働いたのが6月~12月の7ヶ月間だけで、それ以外ではまともな収入がなかったため、かなりの額がリファンドされることがわかりました。

普通に考えれば払いすぎた税金なのでなんてことはないはずなのですが、カナディアン的に考えればこれはボーナスみたいなものなのでw、このお金の使い道を考えています。

日本滞在中にタイに行かなかったためエアマイルが43,000マイルほど残っています。せっかくだからこの際、マイルとタックスリファンドのお金を使って旅行でもするか!

ちなみにバンクーバーからこのマイルでどこに行けるかというと、

アメリカ・カナダ(ハワイ除く):25,000マイル
カリビアン諸島:35,000マイル
中米:35,000マイル
ハワイ:40,000マイル

こんな感じです。

カリブなんていいんじゃないかと思って調べてみましたが、どこも取れませんでした。残念。

中米でチケットが見つかったのはMexico City, Los Cabos, Cancunの3箇所。どれもメキシコで他の国は見つかりませんでした。Acapulcoがあれば行きたかったんだけどなぁ。アメリカ人御用達のリゾートCancunとか、カリフォルニア半島の最南端のこれまたリゾートLos Cabosなんて行ってビーチでごろごろしたりしてみるかなぁ。

あと、またベガスの格安パッケージが出てるので、そっちも一緒に行く人が見つかれば行きたい。3泊で$200しないような安いディール(航空券・ホテル・税金その他込み)なので、誰か行きたい人いたら連絡ください!ただし5月中旬か下旬の平日。

もうひとつは、オカナガンのワインフェスティバル。今年は5月3日から9日までやっているようです。こちらも4日から8日が平日なのでメインは平日になってきちゃうので行ける人を見つけるのが難しいかなー。これも是非いきたいので行ける人いたら連絡ください!

そんなわけで、5月はイベント目白押しの月になりそうです。ただ、やらなければいけない事もちゃんとあるので、それらを両立できるようにがんばります。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 月 25

自分もそうですが、周りでもしょっちゅうレイオフの話を聞くほどの不況のカナダ、今の失業率っていったいどれくらいなのでしょう?

4月9日にStatistics Canadaが発表した2009年3月の失業率は、カナダ全土で8.0%、BC州は7.4%です。失業率8%って先進国にしてはかなり高い数字です(G7ではアメリカの8.5%に次いで2番目に高い)。12人に1人が失業していることになります。

ちなみに、日本の2009年3月の失業率は4.6%だそうです(G7では圧倒的に1番低い)。2007年に3.9%まで下がっていたことを考えればかなり上がっているのでしょうが、カナダと比べればだいぶマシです。なのに、日本のほうが悲壮感が漂っていると思えるのは気のせいなのでしょうか?2週間帰っていただけですが、人の話、テレビの話題、どれもとにかく不況というものが強調されていた気がします。

でも確かに、今の自分の失業している状況が日本で起こっていたら、僕もこんなに気楽にいられなかったかもしれません。親の目、親戚の目、近所のおばさん達の目、いわゆる「世間体」ってやつが、ただでさえつらい状況をさらに追い討ちして苦しめるのかもしれません。

そんなもののないカナダだからこんな気楽でいられるのだとしたら、やっぱりここが自分の住む場所なのかななんて思ったりした今日この頃です。あ、でももちろん、失業手当が期限付きなのもわかっているし、楽観ばかりせずちゃんと先のことも計算高く考えてますのでご安心をw


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 月 24

僕はNOKIAを最初は自分から辞めるつもりでいたものの、幸運にも?最終的にクビになったので失業手当は間違いなくもらえる状況だったのですが、申請してから2ヶ月以上も審査が終わらず、当然お金も振り込まれず、実はちょっと心配していました。

昨日、日本から帰ったばかりでカナダドルの現金が全くなかったのでATMでお金を下ろしたとき、収入のないはずの僕の口座残高がなぜか結構増えていたので久しぶりにService Canadaのアカウントをチェックしたら、振り込まれていました失業手当!しかも7週間分まとめて!

基本的に失業手当だけでは生活費としては赤字(家賃と車のローンとユーティリティー払ったらほとんど残らない)なので、まとめて入ったからといって喜んでもまったくしょうがないのですが、ちゃんと手当がもらえたことでとりあえずひと安心。

そして、給付期間は自分でおおざっぱに計算してみたときは21~22週間だったのですが、どういうわけか28週間もらえるみたいです。給付は2月22日の週(第9週)から開始したことになっているので、第37週になる9月の始めの週までもらえることになります。嬉しい誤算です。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!