6 月 19

日本でももちろん高いんでしょうが、産油国のはずのカナダでもガソリンの価格上昇は止まりません。

僕がカナダに来た頃は1リットル55~60セント(当時のレートで40円位)とかでした。それが今は140~145セント位(今のレートで150円位)。約2.5倍の上昇です。日本からの収入で生活している人などの場合コストは4倍近くになっちゃってるわけです。

今ダウンタウンから車で通勤してますが、計算すると毎日ガソリン代が$5かかってます。1ヶ月で$100。カナダでは交通費は支給されないのが一般的なので自腹です。前の会社の時は近かったのもあるけど$40位で済んでいただけに、これは結構痛い。

ただ、今会社でトレーニングをしてくれている人はWest Vancouverから通っていて毎月$300かかってるらしいです。だから自分はまだましな方なのかなー。そして来月からオフィス近くに引っ越すのでだいぶ楽になります。ダウンタウンから出て家賃も下がるし。

夏に向けてさらに上がるという噂が気になる今日この頃。1リットル$2.00なんて日がそのうち来てしまうのかなー。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


6 月 17

先週の月曜日からノキアでの仕事が始まりました。

僕の上司になるPatriciaというマネージャーが午前中は忙しいと言う事で、初日は2時に出勤する事になりました。ノキアはこの辺りではVancouver/Burnaby/Richmondにオフィスがありますが、僕の所属はRichmond。ダウンタウンの自宅から車で30分かかるけど、来月からRichmond近くに引っ越す事が決まったのでそしたら通勤時間は12~13分になります。

とりあえず午後に行ってみると、Patriciaは忙しすぎて僕はしばらく放置されます。そんな中Richardという研究室のリーダーがオフィス内をいろいろ案内してくれ、ラボでやってる事とかを一通り説明してくれました。

5時になってそろそろ帰れるのかなと思ったらPatriciaがやっと時間が空いたらしく、そこから僕のこれからのスケジュールを聞かされます。この人、とにかく一方的に喋りまくります。2時間後にようやく開放され、帰宅できました。この週はとりあえずラボで作業のフローを学んで、ラボの人たちと仲良くなって終わった感じです。

そして今日からBurnabyのオフィスで僕の実際の業務となるWEB開発のトレーニングが始まりました。

そこでちょっとデジャブ体験。

Burnaby Fraser Foreshore ParkBurnaby Fraser Foreshore Park多分2年位前かなー。Burnabyを車で走っている時に道に迷い、川沿いにある公園(Burnaby Fraser Foreshore Park)に偶然辿り着きました。ちょうど夕暮れ時で天気も良く気持ちよかったので当時の彼女とKai(一緒に生活していた犬)と一緒に散歩した事を思い出しました。

Nokia Office BurnabyNokia Office BurnabyNokiaのBurnabyオフィスはそのすぐ隣にありました。そういえば散歩してる時にノキアのオフィスが見えて、こんなところに会社があるんだなーなんて言ってたような気がします。

まぁ、そんないわく付き?のオフィスも1週間トレーニングをするだけなんですが、Richmondオフィスよりも新しくて大きくて(400人働いてるらしい)綺麗で、カフェテリアもパティオがあったりして環境がとってもいいんです。Richmondオフィスも川沿いにトレイルがあって決して悪い環境ではないんですが、なんとかしてこっちに残れたらいいのになーと思ったりしてます。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


6 月 06

Shift down: 車に乗る人なら意味はわかると思います。そう、ギアを低速に切り替えることです。

22~23歳の時、東京のベンチャー企業でSEとして一番忙しくがんばっていた時、僕は精神的にも体力的にもへとへとでした。ギアが最高速に入っていた感じです。その現実から逃げ出すように会社を辞め、その後1年間別の会社で働いた後、カナダにワーホリとしてバケーションにやってきました。

そしてカナダの環境を目の当たりにして、僕の人生の価値観は大きく変わりました。カナダ人の働くスタイルは僕が想像していた以上に違っていました。残業がないのは当たり前、金曜の午後はキャンプに行くって理由で簡単に休んじゃったり、マネージャーが午後早く帰っちゃえばその下の人もここぞとばかりに帰っちゃったり、明日できる事は明日やればいいじゃん的な考えが当たり前だったり・・・。

仕事よりも自分や家族、友人が優先なんです。仕事ってそのためにしているものなのだから、考えてみれば当たり前なのだけど、日本にいた時の自分は何よりも仕事が優先だった気がします。

この時、僕はこの環境にShift downする事を決めました。がんばり過ぎなくてもいいやって。

それ以来、僕の人生はShift downしっぱなしでした。よく言えば人生を気楽に生きるようになり、悪く言えばがんばると言う事をやめてしまった感じです。そしておそらく、調子に乗ってShift downし過ぎました。実際、去年に会社を辞めたあとから今まで、ろくにちゃんとした仕事もせず、好きな事だけ(平日の昼真っからポーカーしたり酒飲んだり)をして生きてました。

専門学校のときの先生がこんな事を言っていました。「自分が楽をしてるなって思っているときっていうのは、自分が一番大切に思っている人に苦労をさせているのかもしれないぞ」。

昨日、友達が夕食に煮物を作ってくれました。その煮物を食べて、母親がいつも家にいてごはんを作ってくれていた事を思い出し、日本のお母さんに電話をし、その影響かその夜に子供の時の家族の夢を見ました。ここでは詳しくは書かないけど、うちは母子家庭でした。お母さんはどんな時でも僕たち子供の事を大事にしてくれていたんです。

適当に仕事をして(時にはまともに仕事すらしないで)遊んでばかりいた最近の僕の姿を、お母さんはきっと心配に思っていたのだろうなと、今朝その夢から覚めたあとに結構真剣に考え、悩んでしまいました。

30歳を超え婚約がだめになり人生の岐路に立っている今、そろそろShift downをやめてShift up、(高速ギアに上げすぎる必要もないけど)少しはギアを上に戻さなければいけない時期なのではないかと思いました。今できる事は、来週からのノキアでの仕事で自分のベストを尽くし、最近始めたジャズピアノや、以前好きだったはずの本を読んだり映画を見たり音楽を聴いたりして自分の感性を磨く時間を増やすことだと思います。

そのためには、大好きだし小遣い稼ぎにはなっているけど長い目でみて得るものの少ないと思われるポーカーをする時間を少し減らすべきかなと思いました。もちろん、友達とやるホームポーカーは続けて行きたいけど、社交的で楽しいけど表面的な友達しかできにくいカジノでのプレイは週1回位に抑えるべきかなと思ってます。

またまたまじめな内容になっちゃいました。こんな個人的でつまらないものを最後まで読んでくれてありがとう。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


6 月 03

まず、先々週の金曜に受けたローカルの小さな会社からオファーをもらいました。

小さなWEB開発をこじんまりとやっているようなところで、仕事は楽そうだし人はデベロッパーも社長も受付の人もいい感じだし、オフィスにプールテーブルがあったりスノーボードやキャンプの雑誌が置いてあったりで、とても気に入っていました。

でも、そこからオファーをもらったとたんに、Kodak, Nokia, Just Systems(元は一太郎作ってた日系企業)などの世界的な大企業からカナダローカルのソフトウェア会社まで、一日2件ぐらいのペースで面接の予定が入っていきます。

これはすぐに決めてしまうのはどうかと考え直し、プロベーション(試用期間)の間に面接してもいいかと例の会社の社長に相談しますが答えはもちろんNo。カナダ人の友達に相談したらそんなこと正直に言わなくても普通にやっちゃえばいいといわれたけど、なんか日本人的には筋が通ってない気がしたので正直に言ってみました。それがだめなら返事に1週間待ってくれと頼みますがこれもNo。ということでこの会社はダメになりました。

と言うわけで先週、いろいろなところを受けましたが、金曜日の午前中にコダックで、午後にノキアで面接を受けました。Kodakはあまり手ごたえはなくさっさと帰ってしまったけど、Nokiaは最初にエンジニアとの面接、次にマネージャーとの面接で、なんとその場で採用されちゃいました。しかも来週の火曜(つまり明日)から来てくれと。

あまり期待してなかったし、もっと時間がかかるものと思っていたのでラッキー!ジョブタイトル(役職)は、”Web Development / Project Management Support”だそうです。いくつかのWeb開発チームを抱えているマネージャーのサポート・アドバイザー的な役割です。ちょっと技術寄りのAssistant Managerみたいなものかな?

6ヶ月の契約ということで、給料は日本でSEをやった場合にもらえる額と比べるとちょっと減ってしまうのだけど、携帯シェア世界No.1の国際企業でソフトウェア開発者として働いた事は今後大きな実績になると思うのでがんばってみようと思います。もしうまく行って正社員になれたら給料もベネフィットも凄いだろうしかなりおいしいなー。

カナダに来てジョブハンティングを始めて2ヶ月半、やっと仕事が決まりました。こんなに仕事探しに苦労をしたのはワークパーミットがなかった2004年の時以来かなー。

ちなみに2004年当時のカナダの失業率は10%以上、今は4%未満。今は2004年当時よりも仕事が圧倒的に多いはずだし働けるビザも持っていたのにこんなにかかってしまったのは、きっと最初の英系投資ファンドでの面接で自信喪失してしまったからだと思います。だってぶっちゃけ、あのブリティッシュ英語全然わかんなかったんだもんw。

でもそのおかげで、一ヶ月位かな?しばらく全然仕事探しをしない時期があって、これはそろそろやばいんじゃないかと本気になれたので結局いい結果になったのだと信じてます。自分の英語力でもアクセントさえなければ面接も全然普通にこなせる事がわかったしw。

と言う事で、明日から久々の仕事、そして初体験の完全英語環境でのソフトウェア開発の仕事、がんばってきます!

P.S.

今週土曜に “Thank God Shinichi Finally Got a Job Party!” をやりますw。Potluck&飲み物持参で僕のアパートでやるのでこれる人はぜひぜひ来てください!今のところ21人参加、あと数人が未定です。っていうかそんな入れるのかこの部屋w


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 27

友達とBroadway & Kingswayのコーナーの2階にあるメキシカンの店に行きました。以前他の友達と行って、メキシコっぽくて楽しくてしかもおいしかったのでまた来てみました。

まずここ、店の入り口がわかりにくいんです。ストリートにただドアがあって、上に行く階段があります。そして壁は白と水色のタイル張りでまるでトイレみたいなんですw

そのトイレみたいなタイル張りの階段を上っていくと上にレストランがあるんですが、エントランスで陽気なメヒコ人が2人、メレンゲを踊ってるんです。。。たぶん彼らは客です。

楽しいねー、メキシコに来た気分だねーって感じでテーブルに付き、紙切れみたいなペラペラなメニューをもらい、僕はCoronaを、友達2人はポップを頼みます。食べ物はNachos、Tostadas(固いトルティーヤの上にいろいろ乗ってるやつ。おいしかった)、あともうひとつPなんとか(これは微妙でした)。

さて、オーダーを取ってくれたウェイターさんは普通だったんです。オーダーもスムーズに取ってくれたし、間違いもなかったんです。

途中で何かに一緒についてきたコールスローみたいなののためにフォークと、あとペーパーナプキンが欲しかったので、テーブルに来てくれた笑顔のチャーミングな別のウェイターさんに頼みます。”Can we get some forks and paper napkins?”(フォークとナプキンちょうだい)

彼はちょっと躊躇し、わかった感じでやっぱり素敵な笑顔でOKと言い去っていきました。

彼はしばらくして戻ってきます。最初に言ったように僕たちは3人です。ナプキンを1枚、2枚、3枚とそれぞれの席に置いてくれます。そして彼は4枚目のナプキンを躊躇しながら気まずそうに僕のそばにおいて戻っていきました。・・・???なんだこの行動・・・。こらえられず噴出す友達。

っていうかフォークくれってばw

と言う事で笑顔の素敵な彼にフォークをもう一度頼む事にトライしてみます。今度はゼスチャー込みでフォークが欲しい事を伝えます。こういう風にもってこう使うものだよって感じで。すると今回は彼はフォークと言うものを確信したようで、親指を立てて自信満々でOK!これで大丈夫でしょう。

そしてしばらくして彼が持ってきたものは・・・デザート用みたいな小さなスプーンでした。何度も言うように僕たちは3人です、今回はなぜか2本持ってきてくれました。自信満々の素敵な笑顔で。

・・・。

今回は僕も噴出しかけました。

なんでデザートスプーン???しかもなぜ2本???

結局僕は手でその食べ物を取る事にしました。(多分それが正しい食べ方?)

ご飯も食べ終え、そろそろ帰ろうかなってところで、僕たちのテーブルにやってきた笑顔の彼に、”Can we just get a bill?”(チェックお願い)

すると彼は、”Corona?”とこれまた満面の笑顔で僕に聞いてきます。

だからもういいんだってばお金払って帰るんだってばw

でもその素敵な笑顔の魅力には勝てませんでした。そしてアル中気味の僕はここでもう一本コロナを頼んでしまいますw

しばらくしてその彼が戻ってきます。運んできたものは・・・ボトルに半分だけ入ったコロナとグラスに入った赤い飲み物。

って言うか、そのコロナ、飲みかけじゃないんですか?w

彼はとっても得意げにこう言います。”Special for you!”

コロナを使った赤いカクテル(多分CoronaとClamatoとタバスコか何か。Corona版Caesarみたいなの)をサービスしてくれたみたいです。っていうか僕が飲むはずだったコロナを半分勝手に使ってだけどw。

最後に、今度こそ帰ろうと言う時に僕は余計な事をしてしまいます。

サービスしてくれたカクテルがまぁまぁおいしかったので、笑顔の彼にそのカクテルの名前を聞いてしまいました。忘れたけどMで始まるようなスパニッシュな名前。

するとそのあと、最初のまともなウェイターさんがさっきのよりも大きなグラスでそのカクテルを持ってきます。って言うかぜんぜん頼んでないんですけど名前聞いただけなんですけどw。

さすがにいらなかったので申し訳ないけどキャンセルさせてもらいました。もし持ってきたのもあのチャーミングウェイターさんだったら僕は笑顔に免じてついつい許してしまいそれを飲んでいたかもしれませんw。

つまり、笑顔は大事だって事ですねw。笑ってごまかすのが得意な僕はそれを再確認できましたw

このレストラン、いろんな意味でとてもお勧めです。最初から最後まで間違いだらけだッたあの笑顔の彼がまだ働けていて会える可能性は低いですが、ぜひ行ってみてください。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 24

女の子にではないですよ。もちろん男の子にでもないですw

レジュメをアップデートしてから、毎日2-3件の電話ORメールが会社の人事担当者から来るようになりました。

おかげで、先日に電話インタビューが1件(これは駄目だった)、今朝はW. 8 Aveにあるソフトウェアの会社にインタビューに行ってきました。そして、月曜日に午前と午後で一件ずつインタビューのアポイントメントが入りました。あとはBostonのソフトウェア会社からインタビューのお誘いが来ましたが、勤務地がHalifax(東海岸のカナダの街)だったので断りましたw

今朝のインタビューはかなりうまく行ったと思います。社長と2人の技術者、合わせて3人との面接でしたが、どの人もフレンドリーで楽しい雰囲気で話ができたし(前回のようにブリティッシュじゃなかったからすごく楽だったw)、技術的な質問には完璧に答えられたと思うし、あとは条件のところで双方で折り合いがつけば行けるんじゃないかと思ってます。ただ、小さな会社だったからどれくらいまで出してくれるのかってところかな。ベネフィット(福利厚生?社会保険とか?)が1年働かないと出ないってのも少し気になるところ。

レジュメがこんなに大切だと言う事がもっと早くわかっていれば・・・。いろいろアドバイスをしてくれたエージェントたちに感謝です。でも最近の面接はエージェント通さず直接なのでもし決まったら恩返しができなそう。ま、いいか。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


5 月 03

何の一周年かと言うと、29(肉)の日です。そう、1年前にやることがなかった3人のMeat Eatersによって始められた、毎月29日に肉を喰うと言うイベントが、今回で1周年を迎えました。

最初は周りに馬鹿にされていただけでしたが、少しずつ有志も増え馬鹿にしていた人たちも参加してくれるようになり、今回の参加者はなんと19人!!!29人まであと10人というところまで迫りましたw。そしてカナダだけでなく日本や韓国にもこのイベントは伝わっています。

当初は行きつけのThe Kegに行く予定だったけど、自分も含め皆の懐事情を考えてKitsilanoにあるThe Tatlowsというお店を選びました。(Kegはステーキハウスとしては高くないけど、今回はもっと安いところを探してみました)

The Tatlowsはステーキの値段が$15-25とリーズナブルです(野菜とポテト付き)。飲み物もいろいろあるその日のスペシャルの中から選べば1杯$3-4と安くお勧め。

この店はインターネットで見つけたんだけど、偶然にもこの店の隣は僕がカナダに来て最初に住んだアパートで、その時のルームメイトAndrewがこの店でウェイターとして当時働いていました。一度そのルームメイトにビールを一杯この店でご馳走になった事があったという思い出のある店です。

さてさて、今月の29の日はどこにいこっかなー。6月は日曜日なので、ビーチでBBQでもしようという話になってます。参加できる方は予定を空けておいてください!


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 月 25

昨夜遅くまでyoutubeを観ていたので今日はゆっくり昼まで寝てるつもりでしたが、朝9:30頃に電話で目が覚めます。

この僕にこんな朝早く電話をかけてくる人間と言えば・・・そう、Robert HalfのEricでした。

今回の会社はカナダローカルの保険会社で、Java開発者を探しているらしいです。しかしながらパーマネント(正社員)の募集ではなく3ヶ月のコントラクトで給料もあまり良くないみたい。ただ、自分の場合はノースアメリカでのSEの就労経験を積む事がなによりも大事なので面接を受けてみる事にしました。詳細はまた折り返し連絡してもらえます。

その後、二度寝を試みるもうまくいかず、仕方ないので朝ごはんを食べました。さて今日はこれから何しよっかなー。今日の天気は曇りがちだけどまぁまぁ。夕方からタイレストランでのバイトがあるので、それまで日本の仕事をちょっとこなして、また公園でも散歩しよっかなー。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 月 23

今日は朝9時前に起きて、Edgewater Casinoでやっているポーカーのトーナメントにメキシカンの友達が行ってみたいと言うので一緒に参加しました。

結果は、約70人中30位くらい。友達のうち一人は僕よりちょっと早く終わり、もう一人は少し長く粘っていましたが賞金を得るまでにはいたらず。昼前には3人とも終わってとぼとぼと帰宅しました。

ランチを食べて、天気が良かったのでTシャツ一枚でEnglish Bayへ。海沿いを歩く人に紛れてStanley Parkまで歩きました。

公園を散歩しながら、すれ違う人たちと目が合うとみんなニコッとスマイルしてくれます。カナダの人の好きなところはこの目が合ったらスマイルする習慣かなー。そうするように子供のときに躾られるのだそうです。スマイルがスマイルを連鎖して、歩いているだけでハッピーな気分になります。

結局、2時間かけてStanley Parkを一周(約10km)してしまいました。晴れたと言ってもまだ気温は低いのでTシャツ一枚では日陰とかでちょっと肌寒い感じでしたが、久々にたくさん歩いて気持ちよかったです。

せっかくだから写真撮ればよかったなぁ。こんな時に限ってデジカメを持ってこない自分・・・。でも、いい景色って写真に収めないほうがより深く脳裏に焼きつくような気がします。もちろん写真は後で見返して楽しいものだけど。

これからもこんな天気だといいなー。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 月 19

ブログの更新が止まってしまっていたので最近起っている事でもつらつらと書いてみます。

仕事の方はその後、進展なしです。あれだけ引っ張られた投資ファンドがだめになってやる気が失せ、最近はどこにもアプライしてません。まぁ急がずゆっくり探せばいいかな。日本の仕事でやらなければいけないものがあるので、今のうちにやってしまおうと思います。

ポーカーはその後も好調で、おとといたったの1時間のプレイで$335勝ちました。でも昨日$200負けちゃいました。カナダに戻ってきてから+$500位、今までの通算で+$1000位でしょうか。

日曜日からダウンタウンに引っ越しました。去年の帰国直前に1ヶ月だけ滞在したのを除けば、ダウンタウンに住むのはこれが初めて。便利だし友達も近くにたくさん住んでるし楽しいです。ただダウンタウンだと車が邪魔です(アパートの駐車場が空いてなかったので止めるところを探すのに毎回苦労してます)。

最近Dim Sum(飲茶。点心の広東語読み)によく行ってます。10日位で4回も行ってます。Kingsway X Winsorに1オーダー$2.20の店があり、そこだとたくさん食べても一人$10程度で済みます。しかもちゃんとカートで持ってきてくれるし、お茶もおいしいし、お勧めです。


↑イイネ(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!