人生で初めての洗濯! 6月の広告収入: $14.66(≒1800円)
7 月 05

昨日書いた洗濯してしまった携帯電話の話ですが、洗濯機の底から見つかった後、バッテリーパックをはずして水気を取り、ドライヤーを少しかけた後、南向きの直射日光の当たる窓際で日が沈むまで数時間干しておきました。ダメモトってやつです。

ネットで調べたところによると、トイレとか池とかに落としてすぐ拾ってすぐ水を切って2~3日乾かせば直る可能性があるみたいです。でも、まだ濡れている状態で電源を入れちゃったりするとショートしてもう終わりと。

僕の場合、トイレの水ではなく洗剤入りの水、そしてすぐ拾ったのではなく40分間の洗濯をこなした後、そしてよりによってこの日に限っていつもは節約する洗剤を奮発して多めに入れたわけなので、復活する可能性はまぁゼロに近いでしょう。ただ、藁にもすがる思いでなんとかコンタクト情報だけでも取り出せたらと思っていました。

しばらく干して水滴はなくなったものの、まだ画面が少し曇っていたので、電源を入れてみたい誘惑に耐え、本日の午後に画面の曇りも完全になくなったので、奇跡を信じて電源ON!してみました。

すると・・・。

画面が明るくなって LG(携帯のメーカー)のロゴが。数秒間画面が固まり、やっぱりダメかな?と思ったところでマナーモードのバイブの振動とともに待ちうけ画面が。やったー立ち上がったー!

Searching for service. というメッセージの後、ちゃんとシグナルを拾え、全部のボタンも機能し(8と9がちょっとききにくかったけど使ってるうちに直った)、実際に通話ができる事も確認しました!

奇跡だーーー!!!

2年近く使っている携帯さんも洗濯してすっきり綺麗になりました。残りあと2ヶ月、なんとかがんばってください。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


2 Responses to “洗濯してしまった携帯のその後”

  1. 1. kengo Says:

    おめでとうー!!!
    じゃあ携帯の復活を祝って一杯やりましょう。

  2. 2. しん Says:

    何でも飲みの口実にするなー。

    いや、飲めるのなら別にいいって言うかむしろ歓迎。