イチローおめでとう! 日本は祝日が多い国?
9 月 16

現在、僕が貯蓄専用で使っているING Directという銀行のSavings口座の普通預金の金利は1.05%。一年定期で1.25%、2年でもたったの2.00%です。

これでは激しいバンクーバーの物価の上昇率に余裕で負けてしまいます。つまり、ただ銀行にお金を預けているだけでは実質的に損をしていることになってしまうわけです。それじゃ意味がないですねー(デフレになったら意味あるけど)。投資にはもちろんリスクはあるけど、何もせずにただお金を銀行に預けているというのもそれはそれでリスクってことでしょうか。

そんな中、4月末と5月中旬に2回に分けて投資したMutual Fund(投資信託)が、4ヶ月ちょっとですでに10%の値上がりです。

今回の不況のレベルを考えれば長期的には上昇トレンドなはずなので、今週から同じファンドに毎週一定額ずつ追加投資していくことにしました。一度にどかんと投資するのではなく、値変動リスクを分散するために毎週少しずつ投資していきます。いわゆるドルコスト平均法ってやつです。

カナダでの投資のポイントは非課税口座(TFSA: Tax Free Savings Account)で、毎年タックスフリーの上限が$5,000ずつ増えていくのでその範囲内の分に関しては税金がかからないというところでしょう。最初はその上限が低いですがこれが後々大きく影響するようになっていきます。

数年後にどれくらいになっているのか楽しみです。その前に使っちゃわないようにがんばりますw。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!