カナダの失業率がさらに上昇中、そんな中での仕事探しは・・・ 新しい仕事が始まって1週間
6 月 24

久しぶりのポストです。

ラスベガス旅行とか、2週続けてのラスベガス旅行とか、その間に訪れたグランドキャニオン国立公園とか、ベラッジオで観たシルクドソレイユの”O(オー)”とか、BC州東部への1週間のキャンプ旅行とか山奥の天然温泉とかワイナリー見学とか、日本への通訳兼ツアーガイドのバイトとか、書きたいことがたくさんありすぎてそれがゆえにめんどくさくて何一つ書けていなかったので、それらはまたの機会に書くことにしますw。

今年2月から5ヶ月近く失業手当+週2回のバイトの気楽な生活をしていましたが、そんな楽しい生活ともおさらばすることになりました。

2月から5月まで、いくら仕事にアプライしても面接なんてほとんど入らなかったのに、6月に入ってから急に何件も入るようになりました。先週の月曜日なんて1日で3件の面接を受けました。

そのうちの一つの会社から、パーマネント(正社員)のオファーをもらいました。給料はノキアのときと比べるとだいぶ下がるけど、まぁノキアのときはコントラクト(契約)だったしめんどくさいマネージャーに縛られていたし、普通に考えて条件は悪くないのかもしれないです。

実はあるニューヨークのソフトウェアの企業からもお声がかかっていたんですが、E-2ビザの申請が面倒なのとその企業がいろいろな経費をケチってきたので断ることにしました。ニューヨークは給料が圧倒的にいいけど(バンクーバーはおろか東京と比べても水準が全然高い)、物価も強烈に高いしゴミゴミしてて自分にあわなそうなので諦めることにしました。

新しい会社はデルタ(Delta)というバンクーバーの隣の隣の街にありますが、僕のアパートからハイウェイがすぐで、会社はハイウェイを降りてすぐなので(そういえばノキアもそうだった)車で20分かからないです。仕事決まるときは引越しを覚悟していたのでラッキーです。新しい会社でもまたWEB開発をやります。

ということで、7月の2週目からまた現実の生活に戻ります。っていうかちゃんと戻れるかなーw。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!