カナダで初めてMutual Fund(投資信託)の口座を開設しました カナダの失業率がさらに上昇中、そんな中での仕事探しは・・・
5 月 21

僕の最近の日課の一つは、バンクーバーのコンドやアパートの値段を見ることです。ピーク時に比べ20%近く下がっているみたいです。

イーストサイドを除くバンクーバー市内は僕のような今なにも不動産を持っていないニューバイヤーにとって手の届かない範囲なので、僕はBurnaby, Coquitlam, New Westminsterなどの橋を渡らずにいける(フレイザーリバーを渡ってVancouverに入るための橋はラッシュ時に渋滞するので)周辺都市で探しています。

CoquitlamやNew Westでだとかなり低い価格帯で築30年くらいの1BRのアパートが見つかります。ただそれでも、同じ値段で日本の地元である横須賀なら新築の3LDKマンションが買えちゃうくらいの値段です。

日本の不動産って僕たちが子供の頃は世界一高かったはずだけど、この10年20年で位でずいぶんと安くなってしまったんですね。っていうか、バンクーバーは高すぎだ。

ところでこのバンクーバーの不動産価格、一体この先はどうなるんでしょう?

いろいろ調べてみると不動産価格はピーク時に比べ20%程度下がっている上に金利が下がったことでモーゲージを組みやすくなり、今年4月の販売戸数はだいぶ持ち直したみたいです。

でも、やっぱりもうしばらく様子をみてみることに決めました。っていうか、New WestやBurnabyで築30年のアパートにそんな大金使う気がどうしてもしないです。

っていうか、おまえ失業中だろって声が聞こえてきそうですが・・・w。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


2 Responses to “バンクーバーの不動産価格の行方は?”

  1. 1. ギャンブラー・ノブキ Says:

    昨日バン入りしました。
    また1ヶ月はウォーターエッジなどで戦う予定です。
    って無職中なら、お逢いできそーっすね。
    んでもって無職中なら、世界でちゃうのもアリでは♪

  2. 2. しん Says:

    こんにちは。

    バンクーバーにいるんですね。もし機会がありましたら一緒にプレイしましょう!