無線LAN機能付きのSDカードで写真のコピーが楽チンに バンクーバーの不動産価格の行方は?
5 月 05

株価も金利も世界的に冷え込んでいる今、もっと下がるかもしれないけど長い目で見ればきっと景気は回復するはずと思い、Mutual Fund(投資信託)の口座を開いてまずはTax-Free Investment Savings Account(TFSA)に入れている資金で小額で投資してみました。

Mutual FundはすでにSavingsのアカウントを持っているING Directの、Streetwise Balanced Fundという商品を選びました。このファンドはインデックスファンドで、カナダ公債40%、カナダ株式20%、US株式20%、国際株式20%という比率です。

TDにも同じような構成のインデックスファンドe-Seriesがあり手数料的にはこちらの方が安かったのですが、メインバンクとしてTDを使っていた時期があり全くいいイメージがなかったし、INGと違いオンラインでMutual Fundの口座を開くことができずめんどくさいのでINGで開いてしまいました(今時これくらいのことをオンラインでできないなんていけてないですね)。ちなみに手数料ですが、INGは投資額の1%/Yr、TDは投資額の0.45%/Yr程度です。

日本ではいろいろやってましたが、カナダでMutual Fundに投資するのは今回が初めて。なぜかと言うと、せっかくリスクを負って投資して利益が出ても、税率の高いカナダでは税金でかなーり絞り取られてしまうのでどうなんだろうって感じだったからです。

でも、今回始めた理由は、TFSAのおかげでその税金がかからないからです。そう、このMutual Fundで得た利益には1%も税金がかからない。今は$5,000しかTax Freeではないですが、TFSAに入れられる金額が毎年$5,000ずつ増えていくということは、考えれば考えるほど凄いことだと思います。

ちなみに、4月29日に口座開設したときに$8.50だった基準価額が、昨日5月4日の時点で$8.66になってました。週末は動かないのでたったの3日で2%近く上がってくれたことになります(ちなみに、今銀行で定期預金をしても利子は1年で1.5%程度)。まぁ、年単位の長期での投資を考えているのでこんな一日の動きに一喜一憂していても仕方ないのですが、投資の最初からいきなりプラスになってくれたのは嬉しいことです。

ところで、僕が貯蓄用に普通のSavingsやTFSA、Mutual Fundの口座を持っているING DirectのSavings Accountは、定期預金にしなくても(つまりいつでも引き出せるのに)TDなど他の銀行の1年定期並みの利子がつきます。そして僕の紹介で口座を開設するとお互いに$13ずつのボーナスが入ります。もし口座開設したい方は紹介メールを送りますのでこちらからご連絡ください。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!