2006/11 秘境温泉キャンプ in the snow Vol 2 キャンプ!!(Rolley Lake Provincial Park)
5 月 10

秘境温泉キャンプ in the snow Vol 1, 秘境温泉キャンプ in the snow Vol 2 の続き。。。

Vol 3 はキャンプのリーダー、Kengoが書いた文章です。

豪華な肉肉しい夕食も終わり、最大のイベント、『天然露天風呂』のお時間がやってまいりました!!肉を喰らった勢いも乗り、一堂のテンションは天を突き破るほど!

いざ温泉へ出発!!

時刻は夜10時半。周りは暗黒です。ランタンを手に持ちます。温泉へは片道徒歩10分弱。

急で雪で滑る暗い坂道を下って行くと、渓流の音が!しかし足元が悪く、道なのかさえも確信がもてないほど。
「こっちかな?」と進もうとした2歩先が断崖でヒヤリとしたり、丸太が倒れただけの様な橋を渡ったり。秘境の温泉への道程としては憎い程の演出です。

そして見つけた‥‥温滝だ!!
温泉が3m程の滝となって崖から落ちてきてるじゃない!触ると結構熱い。46度くらいだったか。一堂さらにはしゃぐ。

そして辿り着いた‥‥露天風呂だ!!!
しかし廻りは暗黒。何処が浴槽なんだろう?しかし先客が脱衣所へ帰ってきたので、服を脱ぎ、その道を辿ってみる。

そして入った‥‥お ん せ ん 天然温泉だ!!!
温度は40度強くらいかな。長時間漬かれる丁度いい温度。みんなで冷え切った体を湯につける。
はあぁぁぁ~ 極楽だぁぁ~~ 溶けるぅ~~

ここで今回の目玉アイテムのご登場です。
お盆。
とっくり!
おちょこ!!
日本酒!!!

すごいでしょ?すごいでしょ?みんなやったことある?

温泉につかりながら、渓流の音を聞きながら、周りが雪の中、『熱かん』飲んじゃうんだぜ!?湯面にお盆がゆらゆら揺れてさ。これ以上何がいるってんだ?

そんな感じで2時間くらい湯に漬かっていました。お陰で外からはお湯で、中からは日本酒で体の芯まで温まり、帰り道は毛ほどの寒さも感じない。そのままテントへGO。
外は恐らく-5℃はあったけど、テントの中は完璧な装備、ぬくぬくで朝まで寝る事ができました。

朝! 朝飯!
無論、『肉』です!『牛タン』です!幸せってこういう事。

食後は全ての道具をパッパと車に積み込み、すぐに帰れる状態にします。さすがキャンプ好きな男達、段取りばっちり。

sloquet4.jpg帰れる状態にしておいて?またも温泉だ!!もちろんお供(熱かんセット)を連れてね。
昨夜は真っ暗で見えなかったけど、浴槽がいくつもあった事に気が付く。そしたら‥はしごでしょう!

3人で酒を飲んでると、周りのカナダ人は当然興味をそそられる。
「何ソレ?日本酒?」「おうよ、兄さんも一杯やるかい?」「いいの!?うれP!」「まあまあ、おっとっと‥」
この時も2時間程つかり、ほかほかでキャンプサイトに帰り、後ろ髪を引かれる思いで帰路につく。ありがとう、温泉。。また来るよ。。この時、昼の1時半。

sloquet6.jpg
温泉脇の渓流。

前夜に通った時、暗闇の中ただ轟音が聞こえた正体はコレ。落ちるのではないかと心配だった。

帰り道、例のガタガタ道を帰る。帰りは「行きに使った道順を記した紙」を逆に考えて帰らなければならない。意外とこれが厄介。一度道を間違えてしまったが、その後は順調に。Pembertonについた時は、悪路の恐怖から開放されたせいか、マクドナルドでみんなぐったり。

ここでさらに恐るべき試練が。。

大雪です。
そこからWhistlerまでのハイウェイが大雪!視界は素敵に最悪です。初め2WDで走っていたけど、つるつる滑りまくりでちょっとした坂が登れない。すぐに4WDに切り替え、なんとか滑らずに進む事ができました。

ヘロヘロの状態でYOJIの家があるWhistlerに到着。雪がしんしんと舞う中、3人マッハで彼の荷を降ろし、別れを交わしてすぐに出発!この時、確か夜の7時。

その後、すぐに止むと思っていた雪が止まない。またも緊張状態のまま運転を続ける。Squamishまで来た頃、やっと止んだと思いきや今度は大雨。。しかしなんとか無事にShin宅に到着。極度に疲れていた為、15分程休憩してから雨の中、荷下ろしにとりかかる。

Shin宅を離れたのが夜の10時近く。我が家に着いたのが10時半。そこで終わりではありません。ますます強くなった雨の中、一人で荷物を2階の家に運びこみます。ずぶ濡れになって全てが終了したのが11時過ぎ。

さすがの私も疲れましたよ。シャワーを浴び、ごちゃごちゃの荷物を横目に寝ました。次の日「仕事」でしたから!

でも何でキャンプってこんなにも楽しいのだろう?まだ年内に行けるかな?と考えつつ、アウトドアショップに行ってしまう最近の私です。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!