RED RACER PALE ALE LUSHの入浴剤
1 月 30

いつになるかは別としても、Nokiaを辞めることを決めた今、辞めるまでの間ストレスを抑えてあのPatriciaの下で働くにはどうすればいいかを考えていました。

結論はロボットになること。言われたことがそれが理不尽でナンセンスな内容でも何も提案をせずYes/OKと答えて、言われたとおりにやる。そしてまさにそれはPatricia本人が望んでいることであるわけです。「私がボスなのだからあなたはいわれたように仕事をすればいい」って言われたわけだし。

いわゆるやっつけ仕事ですねこれは。

しかし、また昨日やっちまいました。彼女がこうやってくれと言った内容があまりにも効率の悪いありえないことだったので、ついつい・・・。自分の意見を言わないロボットになるというのは非常に難しいですね。

最近オフィス内でよく彼女の張り上げた声が聞こえるみたいで、いろんな人が僕のブースに来て話しかけてくれます。どうやらチーム外の人が彼女に対して思っていることは皆同じみたいです(彼女のチーム内にはロボットしか残ってない)。自分が間違ったことを言っていないことを認識できたのでよかったです。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


2 Responses to “やっつけ仕事”

  1. 1. tabi Says:

    Patriciaの上司には何かしら期待できないの?
    こんなこと言われてるんですけど、みたいに相談するとか。
    かなり嫌味で時間がなきゃ出来ない方法だけど、
    言われたやり方と自分のやり方の仕事を提出するとか。

  2. 2. しん Says:

    彼女は自分の予算の範囲内でコントラクター(契約社員?)の人事権を持ってるんだよね。

    なので、ノキア人事や彼女の上司もこの件には全く関与しないわけ。もし俺が正社員なら話は別なんだけどね。