雲に包まれたバンクーバーの景色 RED RACER PALE ALE
1 月 25

ノキアを辞めることを決めたので、EI(失業保険)について調べてみました。

[EI (Employment Insurance) とは]

EIの保険料は、雇用主と従業員が60%:40%の位の割合(実際の計算は従業員分の1.4倍が雇用主分)で払うもので、もし加入していれば会社からもらう給料から天引きされています。

[EI Benefits(失業手当)の受給資格]

受給するには、仕事の最終日から1年間(もしくは最後に手当てを受けた時まで)さかのぼって700時間(現在のBCの場合)以上の勤務が必要になります。でも、EIに加入して初めての仕事の場合(もしくは2年以上のブランクがある場合)ならば、910時間以上が必要になります。

僕の場合は1月末の時点で30週間働いたことになるので、40時間X30週間で1200時間近く働いていることになるのでこの条件はクリアしています。

また、失業した理由も大切で、自発的に辞めたり、自分の不祥事や不正行為、仕事上の致命的なミスなどで解雇になった場合は受給資格はありません。

[EI Benefits の受給額]

受給額は基本的に働いていた時の収入の55%なのですが、いくら稼いでいても最高でもらえる額が週$447と決まっています。月にすると$2,000位です。もちろん税金もかかるので、手取りは$1,600位でしょうか。

ただ、失業手当をもらっている期間も受給額の40%以内であればパートタイムで働くことができます。それを超えた分は受給額から差し引かれます。

[EI Benefits の受給期間]

受給期間はすんでいる州の失業率、そして働いた時間で決まります。僕の場合、BCの失業率が5.3%、働いた時間が約1200時間になるので、もし今月末で解雇された場合は21週間が受給期間になります。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


2 Responses to “EI(失業保険)手当ての受給資格と受給額、受給期間”

  1. 1. daniel Says:

    EI + Poker ? :)

  2. 2. しん Says:

    That would be my ideal life. :)