一周年アニバーサリー!!! カナダでの就職活動再開!-レジュメのアップデートで面接2件!
5 月 13

「いつかある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。
たとえばこんな星空や泣けてくるような夕陽を一人で見ていたとするだろう。
もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどう伝えるかって。」

「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いて見せるか、
いや、やっぱり言葉で伝えたらいいのかな」

「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって…。
その夕陽を見て、感動して、自分が変わってゆくことだって思うって。」

星野道夫:「旅をする木」より

例えばどうしても伝えたい事を大切な人にわかってもらうために必要な事は、きっと自分が変わって行くことなのかもしれない。

数日前、ほろ酔いの中この言葉に再会して、今の自分のままでいる事ってどうなのかと少し考えてしまいました。

さてそんな中、長年の夢だったアラスカへの旅行が実現しそうになってきました。7月中旬から8月初旬にかけて、元同僚の友達と車でアラスカに行く事になりました。星野が魅了されたアラスカの大地をこの眼で見れると思うと今からワクワクしてきます。

人数があと一人いるとベターなので、参加希望の人(運転ができて極北でのキャンプ生活に耐えられる人)がいましたらご連絡ください!


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


19 Responses to “星野道夫の言葉との再開とアラスカへの旅”

  1. 1. Micchi Says:

    いいねぇ~、1ヶ月もアラスカ旅行なんて贅沢!
    少しでもその疑問の答えが見つかるといいね。

  2. 2. ギャンブラー・ノブキ Says:

    映画「GO TO The WILD]はお勧めです。去年の映画なので、もうレンタルとかあるかも。
    アラスカの自然へ行くバックパッカ-の実話をもとにしたお話です。
    この3年見たなかでは、一番よかったです。

  3. 3. しん Says:

    Micchi

    実際は2週間だけどね。移動に1週間(往復4000キロ)、観光に1週間って感じかな。

    [訂正]片道4000キロの間違いでした。プラン考え直さないと・・・。

    ノブキさん

    ちょうどその映画のDVDが出たばかりみたいで、見たという友達からすごく薦められました。必ず観てみます!

  4. 4. Emi Says:

    モントリオールのホステルでシンに会ったとき(もう6年前になるんだね!)、
    いつかアラスカに車で行くんだって言ってたよね。
    本当にそんな事が実現しちゃうんだね!

    初めての一人旅があまりに寂しくて、
    旅行を中断してしまおうとしていた私の背中をやさしく押してくれた君は、
    実は私より年下のくせに(知らなかったでしょ?)とっても頼もしくてかっこよかったです。

    そんな君ならきっとなんでも実現しちゃうと私は信じています。
    仕事探しも世界一周旅行もがんばってね!

  5. 5. しん Says:

    Emiちゃん久しぶり!!!

    こちらこそ、Jazz Festival 真っ最中のモントリオールで宿を見つけられたのはEmiちゃんのフランス語のおかげです。まじで野宿を覚悟してたのでとても助かったよ。ありがとう。

    ちなみにあそこはホステルじゃなくて大学の寮だったよね。あの大学から交換留学に来てるケベコワの学生に日本で会ったよ。

    バンクーバーで再会した時は本当にびっくりしたよね。またいつかどこかでばったり会いましょう!

    ・・・年上だったんだ。。。はい、年下だと思ってました。。。失礼しました。。。

  6. 6. rika Says:

    良いこと言うねぇ~ 星野さん。

    「自分が変ること」って一番身近なのに、一番難しいことでもあるもんね。 
    それが1歩1歩近づいたときに自分を取り巻く大切な人に大切な気持ちが伝わるかなぁ☆ 

    よぉぉし! 明日もがんばろ♪

    これからの時期のアラスカは、大自然にも
    熊にも出会えるビューチフル・シーズンだね☆ 私がいたら間違いなく参加に手を挙げていたよ♪ キャンピングベイベ~♪で楽しんで素敵なものを見つけてきちゃいなよ♪

  7. 7. しん Says:

    rikaてぃん元気かー?

    思い返してみると、自分って実は確実に変わっているのかなと思う。

    でもそれは自分の意思で自分を変えようとして変わってきたのではなく、星野さんの言葉のように、何かに動かされて変えられているのだと思うんだ。

    だから日々を一生懸命生きて、いろんな事を経験しそれに感動したり、いろんな人と話をしてそこから共鳴を受けたりすることで自分は変わって来たんじゃないかなと思ってます。

    珍しくまじめで固い内容の日記になっちゃったねw。最近、カナダに来たは良いけど仕事がなかなか見つからず人生の岐路に立っていていろんなことを考えてます。

    今までは仕事なんてほどほどに、適当に生きていければそれでいいやと思っていたけど、男30歳にもなり人生の岐路に立ってみるといろいろ考えるようになってくるんです。このままでいいのかなってね。今はそろそろ何かを本気でがんばらなくちゃと思ってます。大学に行ってみるのもいいかなと思ったり。

  8. 8. ヨージ Says:

    自分が変わってゆくか・・・・

    中々でない発想だよね。でも核心だよね。

    今のままの良い自分を残しつつ、そして新たな自分も形成してゆく。。。

    わかってても中々できないもんだよね。

    だから人は旅に出るのだ!

    アラスカキャンプいいなぁ~
    寒いのは何とかなる!
    問題は熊だよ・・・。
    ベアスプレー持ってっときなね。。。

  9. 9. 魔女 Says:

    『はい!参加!』挙手!!

    ・・といいたいところですが。
    どこいくのぉ?私はジュノーには行ったことあるんだけどなぁ。
    アラスカの熊はカナダより凶暴らしいですぞ!

    私も先日、大切な人と大喧嘩しました。いくら頭では「感謝」とか「大切に思ってる」ってことをわかっていても、言葉や態度に出ていなかった自分。。

    私もカナダとかで素敵な風景を目の当たりにしてるんだから、それを吸収して成長し変わっていくことが必要なんだなって痛感しましたよ。

    ただ、素敵な風景を見てもそのときは心改まるけど人って時間が経つとすぐに忘れちゃう。
    だから、ヨウジの言うようにたまに旅に出たくなるのよね。

  10. 10. しん Says:

    げ、世界的な雨男と雨女が同時にコメントかよ。。。大丈夫かな、アラスカの旅。。。

    ヨージ

    最近人から聞いたんだけど、人間の本質っていうのは25歳前後で固まってしまうらしいよ。今から変われるとしたら本質の周りにある部分なのだと思う。

    だから自分は自分であり続けて、変わる必要のあるちょっとした部分が変わっていくだけでいいんだと思うんだ。それすらも簡単な事ではないのだろうけどね。

    ベアスプレーはロッキーで食らった事があるので威力は体験してます。必須品ですね。

  11. 11. しん Says:

    魔女

    どこ行くかはまだ未定。Denaliには必ず行くぞー。

    大切な人とけんかしちゃったんだー。言葉ってやっぱり大切なんだろうね。日本人同士だと言葉に出さなくても理解しあえるところは多いのだけど、それでも時としてちゃんと言葉に出したほうが絶対にいいのだと俺も学びました。学ぶまでに大きな傷を負ったけどw。

    日々の生活の中にも小さな幸せや感動があって、それで自分も変われているのだと思うけど、今の自分にはやっぱり旅が必要なのかなと思ってます。だから世界一周なんてしようって考えていたのかも。むしろそれが自分には必要なのかもしれない。

  12. 12. たび Says:

    >移動に1週間(往復4000キロ)、観光に1週間

    すさまじい移動距離でえらい大変そうやね。
    でも旅してる感覚って、目的地に着いた以上に移動中が一番強く感じるんよね。(個人的にはやけど)
    間違えても怪我はせえへんように気ぃつけや。
    うちも新しく仕事(バイトねw)見つけてなんとかやっとるわ。
    こないだ久々に聞いた2曲、ありがとな。
    今度はオモロイ芸人のネタ動画教えたるさかい楽しみにしとき~。

    なぜか今夜はこんな気分。合ってるかは不明だがwww

  13. 13. しん Says:

    片道4000キロの間違いでした。

    そうなるとどうしてもドライバーがもう一人必要だなぁ。車での旅に慣れているアナタ、日本から来ないアルか?w

    あの2曲は俺たちの時代の曲で、俺たちの青春を歌っているよね。久々に熱くなりました。youtubeって素晴らしい。

    あなたに連れてってもらった武道館のライブですぐ前で彼らを拝めて感動したのを覚えてるよ。

    仕事がんばってなー。俺も職探し、もう一回本気出してがんばってるところだわー。

  14. 14. きよみん Says:

    しんいちくん、お久しぶり!!
    なんか星野さんって知らないんだけど、彼の「自分が変わっていくこと」って言葉にすごい胸に響いたよ。。その本すごい読んでみたい!!

    やっぱりしんいちくんはすごいなぁ~って思っちゃった。すごい刺激になるよ!私のまわりにはしんいちくんみたいな旅人いないからね(^^;

    私も旅したくなっちゃった!!アラスカ旅日記楽しみにしてます☆

  15. 15. しん Says:

    きよみちゃんも久しぶり!

    星野道夫の本はどれもいいよー。「旅をする木」も良いけど「アラスカ 風のような物語」は写真もあっておすすめです。文庫版は数百円だしね。

    今回は本当にハードな旅行になりそうです。出発して2日でFairbanksまで3500キロ走ってしまうというプランも検討中???w

    日記を楽しみにしててください!

  16. 16. Aki Says:

    やっとシンがシンらしく戻ってきたね。
    よかった。

    五感をフルに鮮明にしながら生きていくことは時々しんどいけれども、そうすることで本来の自分の求めているものがシンプルにわかるようになってくる気がするよ。
    そうした感性を磨くには、大自然やアートのように心を動かすものに触れることだよ。そしてそれはものすごく即効性があるのだと私は思う。

    素晴らしい旅を!

  17. 17. しん Says:

    Aki、コメントありがとう。

    自分らしい自分と言うのが、いろんな自分を知りすぎている自分には良くわからないのだけど、もしそうだとしたらいいなぁ。

    ちょっと前は大好きな旅をしたいという欲求すらもなくしていたから、これはその自分らしい自分を取り戻すための大きな前進なのかもしれないね。

  18. 18. ゆうこ Says:

    そうかぁ。旅に出るのは今持っているものの大切さを再確認する為だと思ってたけど、自分が変わる為でもあるんですね。かっこいいなぁ。

    くれぐれもアラスカでのインキーに気をつけて下さいね。やっちゃった時は道行く人にこう聞いて下さい。

    「アラスカに鍵屋はアラんスカ?」

  19. 19. しん Says:

    ゆうこちゃん、コメントさんくす!

    旅は確実に自分を変えてくれると思ってます。いい景色を見たり、旅先で人に会ったり、トラブルで嫌な経験を乗り越えたり、気づかぬうちにいろいろね。

    って言うか、アラスカには鍵屋はアランスカね。熊さんがカギ付けてきますから。