旅のモチベーション ホームレスになりました
11 月 01

前回の記事で旅へのモチベーションが下がっていることを書いたら、皆さんからいろいろなコメントをもらうことができました。ありがとうございます。

その中で、僕の中学時代からの友人(この人も旅人)がこんなことを書いてくれました。

旅ってのは「非日常」だっていうのが前提にあって、それを求めて旅をしたくなるのが「日常での意識」

(世界一周旅行は)「非日常」を「日常的」にするわけだから相当なエネルギーが必要だろうけど、自分に妥協しないようにしてさ

まさにそのとおりなんだろうなぁ。旅って言うのは日常とは違うもので、だからこそ楽しいのだと。でもそれが、1年間の世界一周旅行となると、旅が日常そのものになってしまう。そうなったときに、旅って楽しいのだろうか?

今の自分の生活も、ちょっと「日常」とは違う。7月中旬に会社を退職してからかれこれ3ヶ月以上働いてない。朝遅めに起きて、シャワーを浴び、朝ごはんを食べ、メールとニュースをPCでチェックし、近くの公園を何時間か歩く。

今も旅をしているのと同じような生活だ。だから旅を求める気持ちが少ないのかもしれない。

旅に出る前に、もう一度日常に戻った方がいいかもしれないな。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 Responses to “「旅=非日常」”

  1. 1. ようこ Says:

    なるほど、奥が深いね。
    世界一周旅行じゃなくても
    今まで行った事ないところに行ったりしてみたら
    少し何か見えてくるかもよ?

  2. 2. きよみん Says:

    「旅=非日常」ってすっごくよくわかる
    だから私は旅が大好きで、いつでも時間とお金さえあれば旅をし続けたいもの~

    私にとってはしんくんは「非日常」の世界にいるんだよ!
    わかんないけど私にとっては日本の生活がまさに「日常」だよね。。
    だからこそ今がんばって貯金してるよ!
    いつかの「旅」のためにね☆

  3. 3. ゆうや Says:

    どうせなら、もっと不労所得が増やせる段階になってからでもいいんじゃない?

    世界は逃げないんだからさー

  4. 4. しん Says:

    ようこ

    そうだねー。日本に帰ったらいろいろやってみようと思ってるからそれから考えようかな。

    きよみん

    そうだよねー。世界一周に出発して「旅=日常」になったときには一体どうなるんだろうと思うよ。

    ゆうや

    世界は逃げないけど、年は確実に取っていくんですよw

    たぶん世界一周できるエネルギーはそのうちなくなっちゃうと思うしね。(すでになくなってきてるのかも?)