びんぼうひまあり ダウンタウンに引っ越して1日目
9 月 30

1日目2日目 Part 12日目 Part 23日目の続き

7月17日 火曜日 快晴(ある男が現れてから雨に、そして雷雨へ)

しばらくロッキーキャンプ旅行の続きを書いていませんでした。記憶が新しいうちに書いていこうと思います。

朝起きてWabassoキャンプグラウンドを出るときに、まず熊さんと遭遇。

Black Bear
Black Bearさんです。キャンプグラウンドのもろ入り口にいました。前の日に食料などを出しっぱなしで出かけて怒られた後だったのでヒヤリ。あぶないあぶない。

まずは5年前にも来たことのあるAngel Glacierへ。

Angel Glacier
Angel Glacier
左の写真がエンジェル氷河。天使が羽ばたくように見えます。

右の写真は正面から。時々、氷河が崩れるどーんという鈍い音が聞こえました。

この後、バンフでツアーガイドとして働く友達(極度の雨男YOJI)とその同僚(やっさん)、そしてカナダを旅行で回っていた友達(りかてぃん)とレイクルイーズの町で合流!プロのツアーガイドさん2人に通り行く道の名所をガイドしてもらいました。

Bow Lake
Bow Lake
こちらはBow Lake。ここに来たあたりからこの旅行で初めて天気が崩れ始めます。ああ、やっぱりこの雨男はやってくれましたって感じです。

Peyto Lake
Peyto Lake
Peyto Lakeです。左の写真は今回の写真。雨が降っているせいかあまり綺麗には見えません。

右の写真は5年前に撮った写真。本当はこんな色なんです。

Kai
カイと豆はお疲れ。

 
 
その後、この日の宿泊先である、Waterfowl Lakes Campgroundへ。3人と合流する前にすでに場所を確保してあり、テントもセットアップしてあったので後は食事の用意をするだけ。やっさんがカルガリーで買ってきてくれたショートリブが上手かった!

Waterfowl Lakes
Waterfowl Lakes
日が暮れていくWaterfowl Lakes。

このWaterfowl Lakes Campgroundはカナダで行った数々のキャンプグラウンドの中でも一番良かったです。

Waterfowl Lakes
Waterfowl Lakes
日が落ちた後のWaterfowl Lakes。

 
 
 
この日は皆でポーカーをやり、積もる話もいろいろし、楽しいひと時を過ごしました。

そして、テントに入って寝る時、雷雨になりました。

・・・雨男はロッキーでも健在でした。むしろパワーアップしていました。

そして雷雨なのに誰一人気にせず、何もせずに眠りにつく僕たち・・・。最高です。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


2 Responses to “Angel Glacier, Bow Lake, Peyto Lake & Waterfowl Lakes - カナディアンロッキーキャンプ旅行4日目”

  1. 1. YOJI Says:

    俺、今年は結構晴れ男なんだけどなぁ・・・。

    あの時は、きっと岐阜県民のせいだよきっと。。。

    俺じゃないよおそらく。。。

  2. 2. しん Says:

    あ、でもそういえばVanに来てる時は晴れてたよね。

    いや、でもあの雷雨はさすがに岐阜県民のせいではないでしょう。やっぱ鎌倉市民の可能性大。