Paula Coleとの再会 Farewell BBQ Party
8 月 28

6年前にバンクーバーに初めて来た日の事を書いたあとしばらくの間、ここ数年間のカナダでの生活をひととおり、気付けばただ回想していました。カナダを離れる事になるのは数年ぶり、そりゃ昔の事も思い出します。

そしてふと気になった事があり、今もあるのかなと探してみたら、なんと6年前、ワーホリでバンクーバーに来た日からしばらくの間書いていた日記を見つける事ができました。

ブログなんてなかった時代に、自分の日記を書くことができるサイトというものがあって、そこでまだ英語なんてあんまりできなかった6年前の僕は、へたくそな英語で、それでも一生懸命がんばってその日その日のカナダでの出来事を綴っていました。

さすがにこれは恥ずかしくて皆には見せれませんが、せっかくなので内容をちょっとだけ日本語で紹介。

初日の8月13日はほぼこの前書いたのと同じ内容。

2日目の14日は時差ぼけで朝4時に起きてしまい、食欲がなかったのでSuper Valueでミルクを買ってSunset Beachでのんびり飲んだ。

Kitsilano “Kitz”2日目にして早速中古の自転車を$60でゲットし、UBCまでチャリで行ってそこでBBQのハンバーガーを外で$3で売ってたので昼食を取り、でっけぇ大学をうろうろし、UBCからの帰りにキツラノを通った時、ビーチ近くでいい感じのその環境が気に入ってそのあたりに住むことに決めた。

ホステルに戻り、ロビーで出会ったこれからデンバーの大学に行くという日本人の子と一緒にご飯に行く。カナダ初の外食はRobson StのCaffe de Mediciで魚料理でした。肉料理ではありません。

3日目の15日、一日中部屋探し。JP CANADAなんて便利なサイトの存在(してたのかな?)は知らなかったので、チャリでコーヒーショップやカフェ等にあるメッセージボードでのルームメイト募集の張り紙をあさる。英語もままならない上にルームメイト募集は女性限定が多く、予想以上に苦戦。

Kitsilano “Kitz”そんな中、運良く見つかったのはキツラノ4th Aveにあるアパートの一室。2人のカナディアンと1人の日本人とのシェア。このアパートに9月1日から入れる事に。その日本人ルームメイトと僕は同じ年で、アパートのストリートナンバーは2人の生まれた1977だったのが印象的。

ホステルに帰るとロビーで地球の歩き方 カナダを見てる奴がいたので日本語で話しかけたら”I’m not Japanese.”と言われた。な、なんだこいつ。。。彼はSeulgiと言う韓国人で、僕のカナダ最初の親友になった。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


One Response to “6年前の日記を見つけた”

  1. 1. メンバー Says:

    メンバー追加にて第2回をはじめますので参加有無とルールの確認お願い致します。
    http://plaza.rakuten.co.jp/buroguoh/