とりあえずラフな計画 世界一周にかける費用
4 月 13

vancouver1.jpgvancouver2.jpgvancouver3.jpg

 
2001年に1年間滞在したあと、2004年にまたバンクーバーに来て3年が経った。

最初に来た時と比べて、カナダはとても景気が良くなったと思う。求人広告も増えたし、僕のようにWork Permit(就労許可)を持って働く外国人が飛躍的に増えた。カナダで働きたい、移住したいと考えている人にとっては、外国人の就労がかなり難しかった数年前と比べ、チャンスがとても広がったと思う。

ただ、物価も飛躍的に上がった。当時$1.50だったバス・スカイトレインの料金は、今や$2.25。生活必需品は少しずつの値上げで気付きにくいが、たぶん20~30%位は上がったのだと思う。一番きついのが不動産価格で、僕が住んでいるバンクーバー東部はこの5・6年で2倍近くに高騰しているらしい。もちろん家賃も上がった。

バンクーバーも住みにくくなったなぁ。。。

別の視点では、旅行者、留学生やワーキングホリデーで来ている人たちにさらに深刻なのが為替レートで、僕が来た当時は$1=75~80円程度だったのが、今の円安とカナダドル高で今や$1=100~105円に。日本からお金を持ってくる人たちにとっては、物価が30%、為替も30%上がったとなると相乗効果で70%近くあがった事になる。

去年、友人の結婚式で帰国した時、日本の物価が思った以上に安く感じた。JRの初乗りは130円だし、500円以下のファーストフード店はたくさんあり(ラーメン屋や牛丼屋含む。マクドナルドすらこっちより安かったりする)、都内で一戸建てが2000万円で買えてしまい、何より消費税がたったの5%である。毎年物価が上昇しているカナダと物価がむしろ下落している(最近は少し上がっているみたいだけど)日本との違いが、たまに帰国する事で鮮明に感じられるようになった。

9月の世界旅行で問題になるのは、円安。カナダドルが強いのは、カナダで貯金が$1000しかない僕には無関係。つまり旅の資金はほぼ日本円ベース。9月までにこの円安、何とかならないものかなぁ。。。

写真左:Burrard Bridge の下 (Vancouver)
写真中:English Bay (Vancouver)
写真右:Deep Cove (North Vancouver)


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!