Trailing at Mt. Robson Park - カナディアンロッキーキャンプ旅行2日目 Part 1 さようなら僕の車
7 月 30

1日目2日目 Part 1、の続き

Yellowhead Hwy
マウント・ロブソン州立公園を後にした僕たちはYellowhead Hwyを東へ。30分ほどでアルバータ州境のジャスパー国立公園のゲートに到着。カナダ国立公園のグループ年間パス(車1台で7人まで、カナダの全ての国立公園に対応)を$123.80で購入し、新潟県とほぼ同面積を有するジャスパー国立公園内に進入!

まず最初にジャスパーの町からすぐにある、マウント・ウィスラーズという山をケーブルカーで登ることに。その前に駐車場でランチの残りのチキンサンドをモグモグ。

Mt. Whistlers
ケーブルカーで上まで登ると、そこからはこんな雄大な景色が(下に見えるのはジャスパーの町並み)。ちなみに犬のカイはちっちゃいのでケーブルカーの中では外が見えず、自分が苦手な高いところに連れてこられたとはわかっていなかったけど、後でわかった時はぶるぶる震えていました。

Mt. Whistlers
山頂まで続くトレイルがあったので登って行きます。

高い標高で空気が薄く、延々と続く上り坂で息を切らしてしまいました。数年前に富士山に登ったときよりだいぶ体力が落ちている事を実感。世界一周の旅に出発するまでにちょっと体力戻さないとなー。っていうかまずは体重をなんとかしないと。

Mt. Whistlers
Mt. Whistlers
山頂での景色。写真では収められない360度のパノラマは圧巻!ここを最初に見てしまったため、後で見た景色が物足りなく感じてしまったなんて事も・・・。

山頂から帰りのケーブルカー乗り場まで戻り、カフェでいい景色を見ながらビールを一杯。この時点ですでに夕方だったので普段なら腹ペコになっているはずが、なぜか全然食欲が出ない。

ケーブルカーで下に下りているときに僕の体に異変が!!!とにかく気分が悪い。車でジャスパーの町に戻って皆で買い物に行くとき、本格的に気分が悪くなったので1人で車に残り休む事に。

皆が買い物から戻り、運転を変わってもらって宿泊場所であるWabasso Campgroundへ。キャンプサイトに着いた瞬間、トイレに行って吐く。出す物出しても気分はよくならず、吐き気と寒気でせっかくのアルバータビーフ主体の食事もとれず、口にできたのはフルーツとヨーグルトだけ。・・・ん??この症状は??今朝体調を崩したもう1人と同じでは??

おそらく、昨晩作ったチキンのサンドイッチが原因で2人は食あたりになったんだと思う。チキンを普通に焼いて食べている間は焼けているかちゃんと確認していたけど、残ったチキンでサンドイッチを作るために、肉を骨から取って割いてサンドイッチにする作業をしているとき、諸事情によりハイになって面白がってやっていたのでちゃんと見ていなかったのだと思う。

でも、同じ物を食べて食あたりにならなかった残りの2人は???まぁ、僕たち4人を知っている人だったら、誰がなって誰がならなかったかは容易に想像がつくでしょう。

Wabasso Campground
写真はWabasso Campground脇を流れるAthabasca River。

Wabasso Campgroundは木がまだ若くて少し閑散とした感じがするけど、静かでいい感じのキャンプ地でした。

3日目に続く。


↑いいね(Like)ボタンのクリックにご協力お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ  
ブログランキングに参加しています。1日1回↑のボタンクリックにご協力ください!


4 Responses to “Mt. Whistlers in Jasper National Park - カナディアンロッキーキャンプ旅行2日目 Part 2”

  1. 1. kengo Says:

    本当につらそうだったね君達。。僕のようにもっともっと胃を鍛えなさい。
    でもその体調不良でこの山頂トレイルを黙々とやり遂げたマメっちはすごい!

  2. 2. しん Says:

    胃を鍛えるってどうやれば・・・?

    生まれて初めての食あたりでした。

  3. 3. ようこ Says:

    すごいいい景色だね~
    写真でみるだけでも、ほんと気持ちがいいよ!

    食あたりは大変だったね><
    私も一度なったことあるけど、
    世界が回るよね。。

    でも、同じものを食べても大丈夫なお友達、尊敬します^^;

  4. 4. しん Says:

    ほんとだよねー。同じもの食べてんのにピンピンしてるんだもん。

    僕はおかげで2日位旅行どころではなかったです。